【評判】codealの知られざるデメリット3選【稼げるのか】

codealの評判って実際どうなの?

駆け出しのエンジニアだけど、案件の獲得可能なの?

週5日働く正社員だけど、副業を初めてみたい…。

「codeal(コデアル)」はエンジニアを中心とした副業マッチングプラットフォーム。

codealが本当に信頼できるサービスなのかどうか気になっているのではないでしょうか。

「途中で打ち切りになったりしない安心のサービスなの?」

「安心・安全の上で、稼げるサービスなの?」

と不安に思っているあなた。

結論から言いますと、codeal自体は安全・安心のサービスです。

しかし、他の評判記事を見てみると単価が低くて稼げないという声も聞きます。

安心できるサービスでも、しっかり稼げるかどうかは大事ですよね。

そこで、類似サービスとの単価を徹底比較しました。

この記事を読めば、「codealは安全かどうか?」について真実を得ることが可能。

また、「codealは自分には合わない」という人向けに類似サービスもご紹介。

あなたにあったサービスが見つかることでしょう。

30秒で分かるまとめ
  1. 案件の半数以上がフルリモートで働ける
  2. 30日間の試用期間があるので、安心して案件の獲得ができる
  3. 未経験のエンジニアの案件獲得は98%厳しい

1.codealとは?即戦力IT人材向け副業プラットフォーム

コデアル 概要
運営会社CODEAL株式会社
サービス開始時期2015年8月
会員数15,000名
導入企業数800社以上
リモートの有無
手数料なし
支払いサイクル翌月の末日(土日祝の場合、直前の営業日)
稼働日数週1日、土日のみOK
最高単価125万円
URLhttps://www.codeal.work/
codeal 概要

1-1.codealの4つの特徴

codealはレベル別に5段階での案件があります。

コデアルクラス

コデアルクラス1の案件は、与えられた業務をコツコツと出来る新卒レベルとされていますが、全体のわずか1.9%のみ。

実務経験やスキルが必要なコデアルクラス3以上の案件が91%を占めています。

自身のコデアルクラスは、自己申告制をとっています。

案件が欲しいからと言って自分を過大評価すると、試用期間中に契約を終了させられる場合があるので、注意しましょう。

codealは就業を開始してから30日間は試用期間としていて、企業側も応募者側も働いてから辞退できる仕組みになっています。

「案件を受注してみたけど、本業との両立が難しくなった」

「就業先が自分とは合わなかった」

という状況になっても辞退できるので、安心出来ますね。

ちなみに、コデアルでは30日試用期間という仕組みを用意しています。30日間働いてもらった上で、継続したくないと思った会社であれば、30日試用期間中にやめても大丈夫なようにさせていただいています。企業側にも応募者側にも辞退する期間を設けているのですよね。企業側にも、30日働いて継続した場合にだけ費用をもらうようにしていますので、吟味した上で選んでいただいています。

✳︎codealより抜粋

codealでは、登録すれば企業からのスカウト機能があります。

週5日・正社員として働いていて、「ゆっくり案件を探す時間がない」という方でも、案件を獲得できます。

スカウトが来てからは、メッセージでやりとりができるので、仕事の合間を狙ってコニュニケーションを取れるでしょう。

codealはあくまでも副業のプラットフォームです。

実際にエージェントが中間に入って案件獲得を狙うのではなく、自身で交渉を行い案件の獲得を行う必要があります。

つまり、営業サポートなどがないので、営業するのに自信がない人にはおすすめしません。

営業力に自信がない人は、副業エージェントサービスを活用しましょう。

副業エージェントサービスの中でも、Workshipが特におすすめ。

Workshipではエンジニアを初め、様々な業種の案件を抱えています。

1-2.codealの運営会社【メガベンチャー出身者が集う】

コデアル株式会社
会社名CODEAL株式会社
設立2012年8月
お問い合わせMail:info@codeal.work
所在地〒101-0054東京都千代田区神田錦町3-1弦本ビル3F
資本金1,410万円
従業員数15人
代表愛宕 翔太
事業内容codealの開発、運用
CODEAL 株式会社 概要

codealの運営会社は、そのままCODEAL株式会社。

codealには楽天やDeNAなどのメガベンチャー出身の社員が多く集まっています。

優秀な人材が集まっているので、サービスの成長を期待できるでしょう。

また、codealは「働くをもっと自由にする」というビジョンを掲げています。

ビジョンに沿って、フルリモートやリモートワークでの案件が多くなっています。

実際の案件

ジャンル:フロントエンドエンジニア

コデアルクラス:3

業務内容

  • MVP開発を担うフロントエンドエンジニア

開発環境

  • 使用技術:React Native

報酬単価:400〜600万円/年

働き方:フルリモート

最低稼働日数:週2日〜3日(週10時間程度)

契約形態:業務委託契約

必要条件

  • Java開発経験1年以上
  • React Nativeによるアプリ開発経験1年以上
  • Xcode、Android Studioでの開発経験1年以上 

ジャンル:アプリエンジニア

コデアルクラス:4

業務内容

  • Webアプリケーションの開発
    • データベース設計
    • 画面設計
    • アーキテクチャ設計
    • 実装、テスト

開発環境

  • 開発言語:PHP/JavaScript/HTML/CSS/Sass
  • フレームワーク:Larevel/Vue.js
  • データベース:MySQL/MariaDB
  • ローカル環境:Docker
  • プロダクション環境:AWS

報酬単価:600〜960万円/年(週40時間を想定)

働き方:フルリモート

最低稼働日数:週16時間/週24時間/週40時間のいずれかを選択

契約形態:業務委託契約

必要条件

  • スキルやプロジェクト経験が分かる資料の提出ができること
  • PHP, JavaScript, CSS, HTMLの業務経験
  • Gitの業務経験
  • Laravel CakePHP FuelなどのMVCフレームワークいずれかでの業務経験
  • Vue.js React Angularいずれかでの個人、もしくは業務での開発経験
  • CSSプリプロセッサに関する基本的な理解
  • jQueryの個人、もしくは業務での開発経験
  • 開発する際の環境構築に関するインフラ知識
  • MySQLの業務経験
  • 社会人経験2年以上
  • Webアプリケーション開発者経験2年以上

ジャンル:プロジェクトマネージャー

コデアルクラス:5

業務内容

  • クラウド型セキュリティプロダクトの管理画面及びインフラ改修プロジェクトの推進
    • 進捗・課題・リスクの把握、重要な課題・リスク等の関係者への共有、 対応策の検討リード、メンバーへのサポート等

開発環境

  • インフラ:プライベートクラウド、AWS等のパブリッククラウド
  • 言語:C,C++,ShellScript, Ruby on Rails
  • OS:Linux
  • ミドルウェア:Nginx

報酬単価:700〜1,000万円/年

働き方:フルリモート

契約期間:即日〜3ヶ月間

契約形態:業務委託契約

必要条件

  • プロジェクトマネージャーの経験
    • 進捗管理してインターネット向けの製品開発を推進した経験
  • AWS・Rails・Nginx(全て必須)を用いた設計・開発経験
  • PJメンバーを巻き込めるリーダーシップスキル、コミュニケーションスキル

2.【厳しい】評判から分かるcodealのデメリット3選

デメリット3選

2-1.エンジニア以外の案件獲得は厳しい

エンジニア 以外 厳しい
求人カテゴリ求人数全体の割合
エンジニア579件78.3%
デザイナー65件8.7%
マーケター33件4.4%
セールス20件2.7%
経営・事業企画10件1.3%
ライター1件0.1%
カスタマーサクセス23件3.1%
人事・労務・総務3件0.4%

codealにある案件の78%がエンジニア向けの案件となっています。

それに伴って、登録しているユーザーの7割がエンジニアとなっています。

確かに、デザイナーやマーケター向けの案件も存在しますが、案件数が少ないので、他のサービスで案件探しをした方が効率が良いでしょう。

デザイナー・マーケター向けサービス

デザイナー向け副業サービス・・・複業クラウド

マーケター向け副業サービス・・・KAIKOKU

複業クラウドはデザイナー案件も豊富ですが、その他ライターや編集などの案件も多く抱えているので、幅広く案件を探せるでしょう。

KAIKOKUはデジタルマーケター案件に特化したサービスです。

スキルや実務経験に自信のあるマーケターの方は挑戦してみましょう。

2-2.未経験のエンジニアの案件獲得は98%厳しい

未経験エンジニア 初心者

codealの案件は78%はエンジニア向けの案件となっていますが、多くがスキルや実務経験のある人向けの案件となっています。

実務未経験のエンジニアの案件獲得は98%厳しいでしょう。

仮に案件を獲得できたとしても、試用期間で契約を打ち切られる可能性もあるので、スキルや実務経験に自信のある人が挑戦してみましょう。

これからスキルや実務経験を磨きたい人には、プログラマカレッジがおすすめ。

受講料が無料のプログラミングスクールなので、気軽に始めれます。

さらには、転職・就職支援も行っているので、実務経験を詰めます。

プログラマカレッジを使って、スキルや実務経験を積んでからcodealでの案件獲得に挑戦してみましょう。

2-3.募集中の案件が739件と少ない

求人 少ない

codealの案件自体は3,074件と多いですが、現在募集中の案件は739件しかありません。

登録者数は15,000人を超えているのに、案件数が739件しかないと案件の獲得が難しい可能性があります。

実務経験やスキルのある人が優先的に案件を獲得できる可能性があるので、自信のある人は挑戦してみましょう。

豊富な案件の中から案件を探したい人は、複業クラウドの案件数が4,000件と多いです。

エンジニア案件も豊富にあるので、一度チェックしてみましょう。

3.【高単価】評判から分かるcodealのメリット3選

メリット3選

3-1.案件の半数以上がフルリモートで働ける

フルリモート リモートワーク

codealにある案件の半数以上がフルリモートでの案件となっています。

会社自体は東京の会社が多いですが、フルリモートで働けるので、地方に住んでいても案件の獲得は可能です。

コミュニケーションの取り方も週1日のオンラインでのMTGを設定している会社が多いです。

MTGでしっかりとコミュニケーションを取れれば、信頼し合って仕事ができるでしょう。

実際に受け入れ企業側からも週1日のMTGのみで信頼して仕事を任せているという声も聞きます。

webアイコン

Web上での意見

年齢:31才、男性。
働き方:フリーランス
ご職業:Webデザイナー
コデアルを通じてどのような仕事をしているのか?:
サイトデザインやWP周り
コデアルを通じてどれぐらいの収入を得ているのか?:
4,000円/月。実働約120~160時間。月48万円~64万円のコデアル経由収入
お住まい:
神奈川県

契約先の企業にだまされたりという経験もしたので、コデアルのようなサービスを通じて案件を契約できると安心できます。リモートで仕事できると楽なので、コデアルは他のサービスと比べてリモート案件が多いのがメリットですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

つい今までミツキ(@ptnimz1987)と話してて改めて思ったんですが、

なんでフリーランス向けの「リモートワーク専門」の求人サイトとか、エージェントって少ないんでしょうか?

正直コデアルさん(@codealapp)くらいしか知らない…

フリーランスこそリモートワークの需要って高いと思うんですが。

3-2.時給2,500円以上の高単価案件豊富

高単価 料金

codealは時給2,500円以上の高単価な案件を多く抱えています。

さらに、実際に登録しているユーザーの平均時給と3,868円です。

忙しい正社員の方でも週1、2日からサクッと稼げるので、副業収入として安心出来ますね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

WEB系の副業を探してるなら
CODEAL(コデアル)もチェックするといいですよ

仲介手数料0円なので時間単価が高め

自分調べでは
同じ仕事でも他の副業サイトより時給1000円高いです

3-3.中間マージンは一切ないので高収入を実現可能

中間マージン 手数料

codealには中間マージンとして、給料から引かれるということは一切ありません。

codealは掲載企業から手数料を取っているため、登録者への手数料の負担はありません。

時給単価が高い上に、中間マージンがないので、高単価を実現できるでしょう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

案件探しならコデアル(@codealapp)さんのような中間マージンなしの案件サイトを全力でお勧めします。
クソみたいな中間搾取から脱しましょう。

4.【稼げるの?】類似サービスとの単価比較

類似副業プラットフォームサービスとの単価比較を行ってみました。

平均収入最高収入手数料稼ぎやすさ
CODEAL
CODEAL
50万円125万円なし

複業クラウド
10万円200万円なし
エンジニア・デザイナー向け副業・複業サービス「Offers(オファーズ)」
Offers
非公開非公開なし
SOKUDAN(ソクダン)「最速」業務委託マッチングサービス
SOKUDAN
32万円300万円なし
公式|スキイキ】スキルが活きる、スキルで生きる | produced by マイナビ
スキイキ
15万円100万円なし

Anycrew
20万円40万円なし
ドーシージョブ
doocy job
73万円352万円なし

結論、codealは他の類似サービスと比べても単価が高く稼ぎやすいと言えます。

しかし、最高単価を比べるとdoocy jobが352万円と最高単価を持っています。

週3日〜5日、フルコミットで稼ぎたいという方は、最高単価が高くエンジニア向けのdoocy jobをおすすめします。

5.【高評価】codealを使った人の感想

5-1.フルリモートでコミュニケーションを取りながら働ける

webアイコン

Web上での意見

打ち合わせを有効活用していますね。毎回の打ち合わせで2点聞いることがあって、1点目は相手企業が何を求めているか、2点目は会社がどのようなところを目指しているのかについてです。
〜中略〜
副業だからといって下手にでない。普通の社員と変わらないという意識を持つことが大事です。クライアントに貢献していると思うこと、良かれと思ったことは口にだすことをは大切ですね。

webアイコン

Web上での意見

チームに合流するまでの流れもとても丁寧でした。最初にビデオ通話のオリエンテーションで会社の紹介、資料を見せていただき、その後、実際にCTOの方々と大阪でお会いして、プロジェクトの案件に関する物件の視察に同行させてもらいました。フルリモートでもメンバーの一員としてしっかり受け入れてもらっているという安心感を持ちながら働くことができ、感謝しています。

当たり前ですが、codealではフルリモートの案件が半数以上を占めているので、採用先企業とのコミュニケーションが重要となります。

実際の利用者の声を漁ってみると、特にコミュニケーションが取れていないという事例は見当たりませんでした。

しかし、利用者の方々は採用先企業が求めていることを、読み取ってアウトプットしないと評価してもらえないので、打ち合わせでの調整は必須です。

5-2.同時に案件を複数獲得し、自由に働ける

webアイコン

Web上での意見

コスメブランドやアパレルショップのECサイトのデザイン、コーディングから、LP制作、服飾雑貨の商品開発まで幅広く活躍。
コデアルを利用したきっかけは、新しい仕事をはじめたいと考えていた時にネット検索で見つけたことからでした。正社員として企業に勤めながら半年間ほど複業し、現在はフリーランスに転身しました。コデアルを通じて決まったお仕事を含めて現在5社の案件に携わっています。

webアイコン

Web上での意見

平日の9:30~18:30はオフィスにてベーシックの業務、それ以外の時間を副業の時間としています。平日は朝7~9時と夜9時以降、土日は一日中、複業の仕事をすることもあります。

codealで働くワーカーの中には、複数の案件を同時に受注したり、本業と並行して受注したりと様々です。

あなたが働ける範囲で、稼ぎたい範囲で案件を獲得し、コミット出来るのはメリットとなるでしょう。

本業を持つ正社員の方は、あくまでも本業が優先なので、本業の足枷にならない程度の案件を受注するようにしましょう。

本業がうまく回らなくなったら、元も子もありません。

6.まとめ codealはスキルがあってフルリモートで働きたいエンジニアにオススメ!

30秒で分かるまとめ
  1. 案件の半数以上がフルリモートで働ける
  2. 30日間の試用期間があるので、安心して案件の獲得ができる
  3. 未経験のエンジニアの案件獲得は98%厳しい

codealは実務経験やスキルがあって、フルリモートで働きたいエンジニアにおすすめです。

codealの利用者の中には、地方から案件を受注する人、子育てと両立しながら案件を受注する人と様々です。

フルリモートで働けるからこそ、自分の生活と両立しながら案件を獲得できます。

しかし、あくまでもcodealは副業案件のプラットフォームなので、案件探しや営業のサポートはありません。

「営業が苦手」や「案件探しに時間をかけたくない」という方は、案件探しや営業サポートのあるエージェントサービスを使いましょう。

この記事を読んで、あなたの素敵な副業ライフの一助となっていれば幸いです。

7.登録方法

会員登録
  • Twitter
  • Facebook
  • GitHub
基本情報の入力
  • プロフィール画像
  • ニックネーム
  • 氏名
  • 誕生日
  • 住所
  • 希望職種
  • 経歴(経歴がないとオファー来る確率が80%下がる)

案件に応募する

8.codealに関するQ&A

応募したい求人があるのですが、「気になる!を送る」しか表示されません。
募集が終了した求人では「気になる!を送る」だけが表示されます。なお「くわしく要件を聞きたい」は募集中の求人にしか表示されません。
ただし「気になる!」を送った場合、採用担当者にその旨が通知されますので、個別にスカウトがもらえることがあります。このため募集終了していても、興味がある求人なら「気になる!」を送ることをお勧めします。
経験がない業務、職種への応募は可能でしょうか?
難しいとお考えください。コデアルは即戦力求人サービスであり、即戦力としての価値提供が求められるからです。
これはデザイナーやマーケッターなど他の職種でも同様です。これまでの経験を活かして即戦力として活躍できそうな求人に応募しましょう。
「くわしく要件を聞きたい」をクリックするとどうなりますか?
「くわしく要件を聞きたい」は応募のボタンです。クリックすると企業側に応募が通知され、選考が行われます。確認画面が表示されるので、即応募になることはありません。また、応募に必要な情報(氏名(本名)、住所、経歴)が足りない場合入力画面が表示され、入力完了後応募という流れになります。
応募後、必ず企業様から連絡があるわけではないのでご注意ください。
求人に掲載された報酬金額は税込/税別のどちらでしょうか?
税別です。
面接の調整をどのように進めればよいのでしょうか?
あなたのポートフォリオが評価され面接に進むことになれば、応募した企業から面接日時の打診メッセージが届きます。
メッセージはコデアルの「メッセージ」に届き、コデアルに登録しているアドレスにも通知されます。早めの返信を心がけましょう。
コデアルの求人では、働く期間はどの程度になるのでしょうか?
平均すると継続契約期間は半年程度です。
短いものでは3ヶ月程度、自社サービスの開発に関わる場合には1年以上の長期に渡る場合が多いです。
 
初めて働く企業とはミスマッチを防ぐ為、まず1か月~2か月程度の短い契約期間から
始める事をおすすめしています。
1か月ごとに業務時間を変更する契約は可能でしょうか?
契約で実働時間に幅を持たせた場合は可能です。
例えば契約で実働時間を月128時間〜160時間の間とし、清算は実際の稼働に合わせて支払うと定めておくと良いでしょう。ただし契約で定めた時間と実態に大きな乖離が発生しないよう、契約は適宜見直してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です