itプロパートナーズ知られざる評判・デメリット3選【週3日でがっつり稼げる?】

週2日からがっつり稼げるって本当?

フルリモート希望でも簡単に案件獲得できるの?

起業家やフリーランスの自立を支援してくれるって聞いたけど…

あなたは、短時間で効率よく稼げる案件に興味があるのではないでしょうか?

フリーランスとして、あるいは副業としてitプロパートナーズの利用を考えているでしょう。

itプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの自立を支援する案件紹介サービス。

週1日〜週3日の案件が60%を占めているため、自社サービスを立ち上げながら働けます。

さらに、

「週2日〜3日でも高単価だからがっつり稼げる」

という声があるのも事実。

しかし、itプロパートナーズに関して

「本当に週2日〜3日でがっつり稼げるの?」

「フリーランスや起業への自立を支援してくれるの?」

と心配な人もいるでしょう。

本当に稼げるかどうか把握しておかないと、起業準備などの足手まといになるかもしれません。

結論から言うと、

「itプロパートナーズでは週2日〜週3日でがっつり稼げます。」

自身のチャレンジのための資金集めとして、itプロパートナーズを使ってみても良いでしょう。

チャレンジのためだけではなく、副業としてがっつり稼ぎたい人にもおすすめ。

この記事では実際に、

  1. どれくらい稼げるのか(週3日で50万円越え?)
  2. どんな人に合っているのか(起業準備に向いてる?地方在住者は厳しい?)

を中心にお伝えしていきます。

この記事を読めば、あなたがitプロパートナーズを使って、理想に近づけるかどうか判断できますよ。

30秒で分かるまとめ
  1. 週2日〜3日でがっつり稼げる(超高単価)
  2. 東京・大阪中心で地方在住者には向かない
  3. 単価が高い分スキルが求められるため、実務未経験者には向かない
週3日・高単価案件豊富

1.itプロパートナーズとは?案件のうち約6割が週1日〜3日稼働OK

itプロパートナーズ 登録画面
運営会社株式会社Hajimari
サービス開始2015年
URLhttps://itpropartners.com/
会員数45,000人
導入企業3000社以上
対象職種エンジニア、デザイナー、マーケター、ディレクター等
案件数3910件(7/22時点)
リモート有無あり(49%)
最低稼働日数週1日〜
支払いサイクル翌々月5日
itプロパートナーズの3つの特徴
  1. 週2日〜働ける案件が多い
  2. スタートアップ・ベンチャー企業の案件が多い
  3. エンド直のため高単価

itプロパートナーズは、週1日〜3日の案件が6割を占めます。

週2日〜3日から働けるので、起業準備などに必要な資金集めにもピッタリです。

また、週2、3日の案件を豊富に抱えているため、副業の掛け持ちをしたいという方にもおすすめ。

しかし、「itプロパートナーズを今後絶対に使わない」といった声も聞きます。

なぜ、そんな批判的な声が生まれているのでしょう?

実際の利用者の声を聞きつつも、itプロパートナーズが使えるサービスかどうか見ていきます。

エンジニア2519件
デザイナー591件
ディレクター338件
マーケター131件
案件の内訳

1-1.itプロパートナーズの運営会社【創業5年で10億調達の急成長スタートアップ】

株式会社Hajimari ホームページ
株式会社Hajimari HP

会社名株式会社Hajimari
設立2015年2月26日
資本金1億円
所在地〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-16-10渋谷DTビル6階(総合受付)・9階
電話番号03-6450-6076(代表)
従業員数70人
事業内容
1.ITプロパートナーズ事業(起業家・フリーランス支援事業)
2.intee事業(新卒向け就職支援イベント事業)
3.Graspy事業(中途キャリア形成プラットフォーム事業)
4.PIECE事業(スタートアップマッチング支援事業)
5.ITプロカレッジ事業(オンラインPG教育事業)
6.人事プロパートナーズ・Financeプロパートナーズ
株式会社Hajimari 概要

itプロパートナーズの運営会社は株式会社Hajimari。

創業6年目のスタートアップ企業です。

株式会社Hajimariは2020年にエン・ジャパン株式会社と銀行3行から10億円の資金調達を行いました。

創業わずか5年で10億円の資金調達が出来る会社なので、会社自体は信頼できるでしょう。

創業わずか6年目で6事業も展開しているので、勢いのある会社と言えます。

また、株式会社Hajimariは世界60カ国7,000社を超える企業の働きがい調査を行うGreat Place to Work ® Institute Japanが運営する「働きがい認定」企業に選出されています。

会社内部の環境も整っているので、会社への信頼に繋がります。

働きがいのある会社なので、エージェントも他のエージェントサービスよりもイキイキしている可能性が高いですね。

2.口コミ・評判から分かるitプロパートナーズのデメリット3選

デメリット3選

2-1.超高単価のため実務未経験者の案件獲得は難しい

itプロパートナーズは、高単価のため、求められるスキルも高いです。

実務未経験の案件獲得は98%不可能と言えます。

実務未経験者は他のサービスを使って、

  1. 他のサービスで実務経験を2〜3年積む
  2. スクールなどに通ってスキルを習得する

自身の経験とスキルを上げる必要があります。

実務経験を積んでスキルを習得したい方は、ポテパンフリーランスを推奨します。

ポテパンフリーランスは実務経験が1年ほどでも案件を紹介してくれます。

ポテパンフリーランスで2年ほど実務経験を積んでから、itプロパートナーズで案件を紹介してもらいましょう。

スクールに通ってスキルを習得したい方は、GEEK JOBを使ってみましょう。

初心者からでも1ヶ月でエンジニアの基礎を学べます。

また、転職活動にも徹底サポートをしてくれるので、仕事の獲得が出来るでしょう。

  • Java
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • MySQL
  • eclipse
  • Github
  • Source Tree
  • HTML
  • CSS
  • Json
  • Apache Tomcat

2-2.東京・大阪中心で地方案件は少ない【フルリモート13%のみ】

結論から言うと、地方に住んでいて獲得できる案件はほとんどありません。

公開案件に限った話になりますが、2021年7月現在の全公開件数3910件のうち、3678件が東京と大阪の案件になります。

全体の約94%が東京と大阪の案件になります。

また、全公開件数のうちフルリモートで働けるのは、509件でわずか13%のみです。

フルリモート案件や地方での案件がないわけではないですが、母数が少ないので、案件獲得の効率が悪いと言えます。

地方での案件が豊富なサービスは、PE-BANKがおすすめ。

日本全国に拠点があるため、地方に住んでいても案件を獲得できます。

フルリモートでの案件が獲得したい方は、クラウドテックで案件を探してみましょう。

全公開件数709件のうち約半数がフルリモートで案件になります。

また、クラウドテックは約9割が非公開案件のため、フルリモートの案件をたくさん紹介してくれるでしょう。

2-3.報酬の支払いサイクルが遅い

itプロパートナーズの報酬サイクルは、月末締めの翌々月5日払いの35日サイトです。

「支払いサイクルが長い」

「起業立ち上げでキャッシュが心配」

という方は、他の支払いサイクルの早いサービスを使うと良いでしょう。

支払いサイクルが早いサービスを使いたい方には、techtreeが抜群に早い。

techtreeの報酬サイクルは翌月3営業日以内と業界で最速。

すぐに報酬を得たいという方におすすめです。

フリーランスエージェント支払いサイクル
itプロパートナーズ35日
techtree3日
クラウドテック15日
レバテックフリランス15日
Midworks20日
ポテパンフリーランス30日または45日
PE-BANK40日
フリーランスエージェント 支払いサイクル比較

3.口コミ・評判から分かるitプロパートナーズのメリット3選

メリット3選

3-1.週2日~3日稼働の案件が豊富

itプロパートナーズは週2日〜3日の案件を豊富に取り扱っているのが特徴です。

公開されている案件のうち約6割が週1日〜3日の案件になります。

実際に公開されている案件を調査してみました。

稼働日数案件数全体の割合
週1日129件3%
週2日371件9%
週3日1738件45%
週4日762件20%
週5日963件23%
itプロパートナーズ 公開案件の比較

週3日以内の案件の割合は、業界でトップレベルです。

itプロパートナーズの案件が週2日〜3日などの柔軟な働き方を実現できる理由の一つに、スタートアップやベンチャー企業の案件が多いからです。

起業準備をされている方にとっては、週2日〜3日から働けるので、事業と両立しながら資金を調達できます。

さらに、スタートアップやベンチャー企業の案件が多いため、実務経験が起業への参考にもなるでしょう。

twitterロゴ

Twitterでの意見

エンジニア、色々言われつつもやっぱりフリーランスやったらそこそこのお小遣いはもらえるから、フリーランスとしてバイトしつつお金ためて起業するとか、法人持っててCF安定させるためにどっかに準委任で入るってムーブかなり流行ってそう。ITプロパートナーズなんかも法人契約がわりと多いらしい

twitterロゴ

Twitterでの意見

RT そうそう昼間このツイートで言ってたの実はITプロパートナーズさんなんですよね。
レスポンスも早かったし、リモート可や週2-3日の案件も何件も紹介いただいたし世の中にはあるところにはあるんだなーと。
私も請ける側じゃなくて、早く案件出す側にも回らないといかんよなーとは思ってますが。

やはり一番嬉しかったのは、週2〜3日のフリーランス案件の豊富さです。

そもそも、実際に週2日〜で働けたとしても単価は低くあくまで副業感覚の案件だろうと思っていました。

しかし、実際は週2日も関わらず単価は高くこれだけ安定した生活を送ることができました。独り身なので。。。

『出典:はてなブログ:フリーランスプログラマが送るフリーランスのあれこれ』

3-2.エンド直案件が豊富のため、高単価を実現

itプロパートナーズは、間に仲介会社を挟んでおらず、クライアントと直接契約しているので、高単価を実現できます。

itプロパートナーズの口コミや評判を確認してみると、週2日〜3日で単価が高いという声が多いです。

twitterロゴ

Twitterでの意見

総案件数は少なめで要求スキルはやや高めだけど、単価高いのとリモート・時短(週2-3とか)案件多い

ITプロパートナーズいいな。週3日くらい働いて、35〜45万円。やりたいことで稼げるまで受託的に働いてキャッシュを回すというやり方

『出典:NewsPicks』

3-3.確定申告や起業手続きなどのサポートが充実している

福利厚生

itプロトータルサポートという、確定申告の代行や弁護士保険などのサービスを割引で提供しています。

itプロトータルサポートは、多くの方が感じている保険・税金・契約などの法律関連の不安を取り除いてくれるサービスです。

しかし、人間ドッグやレジャーなどの福利厚生サービスはありません。

より福利厚生が充実したエージェントサービスを使いたい方は、レバテックフリーランスが断然おすすめ。

ヘルスケアを始め、娯楽や法律関連などの福利厚生サービスを手厚く受けれます。

週3日・高単価案件豊富

4.【週2日〜週3日でガッツリ稼げるの?】類似サービス比較

筆者は、itプロパートナーズの週3日の案件が本当に他のエージェントサービスよりも稼げるのか調査してみました。

条件としては、週3日から働けて、月給が50万円を超える案件の数と割合を調査しました。

サービス名週3日・単価50万円以上全体の案件数の割合割合のランキング
クラウドテック83件11%1位
itプロパートナーズ403件10%2位
ギークスジョブ171件9%3位
レバテックフリーランス401件1%4位
フォスターフリーランス9件1%5位
ポテパンフリーランス8件1%6位
PE-BANK8件0.4%7位
フリーランスエージェント 週3日案件の単価比較

結論、itプロパートナーズは週3日でガッツリ稼げます。

理由として、itプロパートナーズは、全体の割合から見ても、案件数を見ても、週3日から働けて単価50万円以上の案件が多いと言えます。

5.itプロパートナーズを使った人の体験談

itプロパートナーズは、IT起業家やフリーランスの自立を支援すると主張しています。

しかし「果たして本当に支援されているのか?」を利用者の声から分析していきます。

5-1.起業準備には最高?

起業する上で非常に参考になる

やはり、私も起業している身でこれから軌道に乗せなければならないのですが、

その上でITプロパートナーズで得られる案件は非常に勉強になります。

というのも、先ほど申し上げたように、スタートアップやベンチャーといった、

アーリーステージの企業に、複数に渡って常駐することができるので、

どうやって組織が出来上がっていくのか、どのように事業が成長していくのか、

その組織を引っ張っている人はどのような人でどのような力を持っているかなど、

挙げようとすればきりがありません。

『出典:はてなブログ』

ITプロパートナーズさんに紹介してもらった案件で週3日働き、もう一つ受託の案件を週3日、ケータリング、イベント関連のお仕事もやっていますから、今はフル稼働ですね。会社員のときと違い、やった分だけ報酬につながっているのは魅力的な点の一つです。

『出典:ITプロパートナーズ』

実際の声から事実スタートアップやベンチャー企業の案件が多いことが明確になりました。

したがって、起業準備の際には活用できるでしょう。

また、週2、3日〜働けるため、案件の掛け持ちなど、自身のコミットしたい量に合わせて案件を獲得できます。

別途、がっつり稼ぎたい方は週5日フルコミットで、Midworksもチェックしておきましょう。

週5日で超高単価の案件が揃っているので、稼げます。

5-2.起業家はitプロパートナーズの食いものにされる?

twitterロゴ

Twitterでの意見

ITプロパートナーズさんは起業家を手伝いたいとか言いつつ食い物にする気満々なのでやめといた方が良いです。

起業家をサポートする上で良い意見だけではありません。

事実、起業家がitプロパートナーズの食いものにされるという意見もあります。

どの企業も優秀なエンジニアが不足しているので、こういった事実があるのはやむを得ませんね。

6.まとめ itプロパートナーズは週2日〜3日でがっつり稼ぎたい人にオススメ

30秒で分かるまとめ
  1. 週2日〜3日でがっつり稼げる(超高単価)
  2. 東京・大阪中心で地方在住者には向かない
  3. 単価が高い分スキルが求められるため、実務未経験者には向かない

itプロパートナーズは、週2日〜3日でがっつり稼ぎたい人におすすめのサービスです。

案件の単価が高いところももちろんですが、起業準備やフリーランスへの自立支援をしてくれます。

これから起業やフリーランスとなって、自立していく人にとっては、itプロパートナーズが心強い味方になります。

この記事を読んだあなたが、少しでもitプロパートナーズを理解し、

実際に使うかどうかの判断の一助となれば幸いです。

週3日・高単価案件豊富

7.登録方法

仮登録
  • メールアドレス登録
本登録
  • 名前(フリガナ)
  • 現住所
  • 生年月日
  • パスワード
  • 職種
スキル登録
  • 現在の状況
  • 電話番号
  • 稼働可能な日数
  • 希望稼働時期
  • 希望の稼働期間
  • スキル情報
登録完了

これで案件に応募できます。

8.itプロパートナーズに関するQ&A

利用料金は使えるの?
完全無料で使えます。
未経験でも求人はあるの?
未経験での求人はございません。
地方に住んでいますが、利用できますか?
東京・大阪・神奈川が主な対象エリアです。
itプロパートナーズが運営している「アトオシ」ってどんなサイト
起業家・フリーランス向けの情報メディアです。
週3日・高単価案件豊富

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です