【大損】マカセルは儲かる?使ってみた結果知れた3つのデメリット

高額なものしか売れないかな?

本当に楽して稼げるかな?

マカセルは大手フリマサイトと何が違う?

マカセルを利用したいけど、口コミや評判が少なく不安を感じている人は多いのではないでしょうか?

結論、マカセルは「時間に余裕がない。とはいえ少額でもいいから利益が欲しい!」という方にオススメのサービスです。

なぜなら、マカセルというサービス名の通り、商品の出店の際に必要な面倒な作業を全て任せることができるから。

楽をしながら利益を得れます!

しかし、

実際にどんな人にマッチするサービスなのか?

HPには高額な商品しか掲載されていなかったが安価な商品でも売れるのか?

気になる点が多いはず。

そこで、今回はマカセルを徹底解明すべく、実際に筆者自身が利用してみて気づいたことをご紹介!

利用した観点から、

  • マカセルを利用する流れ
  • マカセルで安いものでも売れるのか
  • マカセルは利益がでるのか

どの記事よりも丁寧かつ、具体的にリアルに感じたことをお伝えしていきます。

この記事を最後まで読み進めたら、あなたがマカセルを利用すべきかどうかが判断できるでしょう。

失敗しないためにも、ぜひ一読ください。

3行で分かるまとめ
  1. めんどくさがりの人におすすめのサービス
  2. 安価なものだと赤字になる可能性あり
  3. 手数料で半分近い額が引かれる
楽して稼ぎたい方必見

1.マカセルは不要品を代行販売してくれるサービス

マカセル
https://makasell.com/
運営会社株式会社 MONO Technologies
URLhttps://makasell.com/
サービス開始2020年の6月2日
アプリの有無
商品洋服、ゲーム機、ゲームソフト、生活家電、書籍
出店期間最短1ヶ月~最長3ヶ月
出店先メルカリ、ラクマ

マカセルは、2020年6月2日にリリースされた不要品を代行販売してくれるサービスです。

メルカリや買い取りサービスでは、売りたい商品を”買ってくれる人”を探していたかと思います。

マカセルは、売りたい商品を”売ってくれる人”を探すというサービス。

そのため、商品の写真を撮影したり、価格設定、梱包作業などめんどくさい手間を省くことが出来ます!

時間のない忙しい方やめんどくさがりな方に大人気!

また、リリースされて現時点(2021年5月28日)で1年ほど。

しかし、ユーザーの要望に合わせシステムを変更したりと顧客満足度UPのための努力も欠かさずしています。

ユーザーの意見をくみ取り、常にアップデートし続けているサービスは信頼が持てますね。

今後伸びると期待できるでしょう!

2.【実体験】マカセルで販売すると儲けはでるのか?

「口コミや体験談が少ないから、本当に便利?」

サービスがリリースされてまだ1年ちょっとのため不安に感じる人も多いはず。

そこで、今回は筆者が実際にサービスを体験して分かったことを全てお話します。

依頼した商品は、ドレス、スーツ、コートなどを含む洋服全10種類。

結論、マカセラーを利用して得た利益は、0円でした。

1つも売れていなくてもマカセラーへの商品発送には料金はかかるため”赤字”です。

「では、どうすれば防げたのか?」「どこをミスしたのか?」

マカセラーを選ぶところから商品発注まで、 振り返ってわかった反省点も含めご紹介していきます。

2-1.マカセラーを選ぶ前の判断基準

依頼する前に、まずマカセラーを選定していきます。選定の種類は「おまかせ」「こだわり」「公開依頼」の3つ。

私は、こだわり依頼でマカセラーを選定しました!

こだわり依頼では、沢山の項目から重要視したい部分をピックアップして絞り込むことができます。

私は、

  1. 性別
  2. 写真の有無
  3. 都道府県
  4. 出品実績、取引件数、口コミ、★の数
  5. 手数料

をピックアップして絞り込みをかけました。

自分好みで絞り込みができたことは、選定しやすく非常によかったです!

また、「♥」でお気に入りを選択できる機能があるので、マカセラーとして頼みたい方を保存しておくこともでき便利でした!

■商品選定のマメ知識

商品は「安価」と「高価」と2パターンに分けられます。

利用して感じたこととして、

  1. 安価な商品を依頼するときは、口コミや実績を気にすべきでない
  2. 高価な商品を依頼するときは、口コミや実績を気にすべき

安価な商品では、マカセラーの利益も少なくなるため、実績ある人気のマカセラーには相手にしてもらえない可能性がほとんど。

マカセラーもできるだけ、利益を多くもらえる高価な商品の依頼を受けたいと考える傾向に!

一方で、高価な商品はマカセラーの利益も高くなるため、口コミや実績のある人気のマカセラーからも比較的返答が返ってきやすいです。

そのため、マカセラーにとって利益率の高い高価な商品は信頼できそうな実績や口コミが良いマカセラーに依頼し、安価な商品は手数料の低いマカセラーに依頼するといいでしょう。

事前に依頼する人の情報を知れることは、安心感を感じれました!

2-2.マカセラーに依頼

そこまで高価な洋服ではなく、定価が5000円~1万5000円の商品を依頼しました。

結論、10名のマカセラーに依頼をして2名から返信がきて1名と成立!

依頼をしてから、2日後に返事が返ってきて、依頼して4日後に取引成立のようなスピード感です。

個人的には、マカセラーへの依頼が一番苦労しました。

なぜなら理由は2つあります。

(1)メッセージ機能にてコピペができないため、1件依頼ごとに毎回5分ほど時間がかかるから

マカセルではコピペが対応されていません。

そのため、依頼内容として「商品やブランド名」をいちいち文章で打たなければなりません。

また、全員から返事が返ってくることはないため、10名ほどのマカセラーへまとめて依頼する必要が出てきます。

そのため、10名×5分/1依頼で合計50分程かかり、余計面倒くさを感じました。

(2) 通知がメールに届くため、返信速度が遅くやり取りのスピードが落ちるから

普段、SNSやアプリの利用で通知に慣れている私達にとって、メールは気づかない場合がほとんど。

そのため、スピード感に遅れがでているように感じました。

しかし、それ以外は予想を超える簡単さ!

「季節が違う商品だけど大丈夫かな?」

「洋服の種類や量が少ないけど大丈夫かな?」

不安要素もありましたが、商品を引き取ってくれるマカセラーと出会うことができたので良かったです!

■ 返事が返ってくるためのマメ知識

(1)画像を依頼時に送る

安価な商品の場合は、質問もされず取引を辞退される可能性も!そのため、先に依頼内容の詳細や画像を送ることも効果的!

ハイブランドの商品などは、マカセラーにも需要が高いため画像まで送る必要はないでしょう。

(2)依頼をした後にメッセージもいれておく

人と人とのやり取り。誰しもが、丁寧な人と取り引きをしたいと思うはず。

そのため、時間はかかるが「よろしくお願いいたします。」などのメッセージをいれ、返信率が上がるようにすることも大事でしょう!

マカセラーへの依頼が一番時間がかかります!ここを乗り越えると、非常に楽に取引が出来ます!

2-3.返事が返ってきたマカセラーにチャットで相談

返事が返ってきたといって、取引が成立したことではないため注意が必要!

返信が返ってくると、商品の状態やブランドの詳細など質問が返ってきます。

その上でマカセラーが依頼を受諾するとようやく取引が成立したことに!

■チャットでのマメ知識

通知機能がないため、ただ質問に答えるだけでなくマカセラーが欲しいと思う情報をまとめて送るといいでしょう!

スピード良く、やり取りを進めることができます。

受諾してもらえなかったマカセラーは「終了」のステータスへ移動されます。

2-4.マカセラーと依頼成立

無事に依頼が成立すると、ステータスが交渉中→進行中に移動します!

やり取り状況がどの段階かも一目でわかるため便利。

アプリ内で、取引状況が一目で管理できることは非常に 便利

2-5.集荷&発送

取引成立すると集荷依頼をします。

箱のサイズを選び、集荷希望日と時間を選択するだけ!1分でできます。

ちなみに私は洋服10着で、箱は100サイズを選択!集荷当日は、ヤマト運輸が自宅まで取りに来てくれます。

ヤマト運輸から箱をもらい、その場で商品をつめるイメージ。

ただ、そこでハプニングが!

  1. 想像以上に箱が小さかった
  2. 時間が短くて焦った
  3. 送料が着払いだった

そのため、商品は玄関にまとめ、2000円ほど現金を用意しておくとスムーズでしょう。

発送後は「発送通知」を押すだけ! 慣れると1分でできる!

2-6.発送後のマカセラーとのやり取り

発送が完了し、商品の受け渡しが完了したらやることは一切ありません。

面倒な価格設定や商品の写真撮影、商品紹介などは全てマカセラーがしてくれるため、自分がすることは特にありません。

「マカセル」というサービス名なだけあって、完全にお任せしたままでOK!

本当に何もしなくても良かったので、楽でした!フリマサイトでの出店が初めてで、右も左も分からない人はマッチするでしょう。

2-7.進捗チェック

商品の売れ行き状況は、アプリから確認出来ます。

「商品一覧」という欄から、マカセラーに依頼した商品の売れ行き状況を確認することが可能。

「売却済」や「売れ残り」など、ステータスで確認することもできるため非常におすすめです。

細かい詳細などはアプリのメッセージでもやり取りできたりと、基本的にアプリで完結させることができるため便利なところもGOOD!

期間終了まではほったらかしで大丈夫のため、管理も楽です!

2-9.マカセル期間終了後

約1ヶ月~2ヶ月程度出品してもらうことが可能。

2ヶ月後以降は「出店を続ける」か「マカセラーに捨ててもらう」か「商品を着払いで返却してもらう」の3つから選べます。

私は、2ヶ月時点で10着中1着も売れていなかったため、着払いで返却してもらうことにしました。

正直、1着も売れないと赤字!そのため商品の選定はかなり重要

3.実体験からわかった3つのデメリット

マカセルのデメリット3選
  1. 高額なものでないと利益が残らない
  2. 手数料として引かれるポイントが4つもある
  3. マカセラーとマッチできない可能性がある

手軽さが売りのマカセラーにも、少し残念なポイントもあります。ぜひ、あなたにとってデメリットに感じるかをチェックしてみてください。

3-1.高額なものでないと利益が残らない

定価が高額な商品であるブランドモノやゲーム機などでないと、ほとんど利益が残りません。

むしろ、利益が残らないだけでなく赤字になる可能性も出てきます。実際、筆者も出品した商品が1つも売れず3,000円ほどの赤字になりました。

マカセラーへの商品発送の料金はお金がかかるからです。

そのため、高価なモノでないと損をする確率があがるでしょう。

売れる商品の選定は大事ですね!

3-2.手数料として引かれるポイントが4つもある

マカセルでは、マカセラーが代わりに面倒な作業をしてくれる分、手数料が非常に高いです。

手数料として引かれるポイントが4つあります。

  1. マカセラーの手数料(20~50%)
  2. 運営の手数料(7%)
  3. フリマアプリの手数料(10%)
  4. 購入者への送料

計算として、以下のようになります。

依頼者の受取額 = 1商品あたりの売却額 - マカセラーの手数料- 運営の手数料 – フリマアプリの手数料 – 購入者への送料

【例】 5,000円で商品を売った場合 (マカセラーの手数料が20%)

5,000円(1商品あたりの売却額)-1,000円 (マカセラーの手数料)-350円(運営の手数料)-500円(フリマアプリの手数料)-500円(購入者への送料)

実際、受け取れる金額は2650円ほど!半分近く、手数料として持っていかれてることに!

そのため、がっつり稼ぐ期待は捨てたほうがいいでしょう。

あくまで「楽して、少額の利益を得る」ぐらいのスタンスでいるべきです。

がっつり利益をだして稼ぎたい!という方は向いていないです。売れる自信がある人は、自分で売るかブランド買い取りの方がマッチするでしょう。

3-3.マカセラーとマッチできない可能性がある

マカセラーで一番難しいポイントは、マカセラーとのマッチングの部分。

安価な商品や場所をとる商品は、なかなか引き受けてもらえません。

実際、筆者も10件中2件のみの返答確率です。

理由は、安価なものはマカセラーにとっても利益があまり出ず魅力的に映らないからです。

マカセラーも写真撮影など大変な作業をして出品するため、同じ労力をかけるのであれば、できるだけ高く売れそうな商品を受け入れたいはず。

そのため、商品力が弱いモノはできるだけ多くのマカセラーに依頼メッセージを送る必要があるでしょう。

安い商品はマカセラーを見つけにくいため、マカセラーを見つけるまでは労力がかかる

4.実体験からわかった3つのメリット

マカセルのメリット3選
  1. 安心して依頼者を見つけることができる
  2. 価格設定を適正にしてくれる
  3. マカセラーが見つかった後は待つだけでOK

マカセルのメリットは無限です。あなたにとって、メリットに感じるかをチェックしてみてください!

4-1.安心して依頼者を見つけることができる

マカセルでは、依頼者を安心して見つけれるように工夫がされています。

例えば、マカセラーを選ぶ際に多くのカテゴリーから絞り込みすることができます。

  1. 性別がわかる
  2. 写真で確認できる
  3. ★でランク付されてる
  4. 出品実績がわかる
  5. 取引件数がわかる
  6. 口コミがわかる

カテゴリーが沢山あるため、自分の要望にあったマカセラーを見つけることができます。

「レディース服の場合、男性より女性に依頼したい」

「どんな雰囲気の方か知りたい」

「できるだけ実績ある人に頼みたい」

たとえネットでも、依頼するときは不安が付きまとうはず。マカセルには、不安を払拭してくれるシステムが沢山あるため、インターネット上のやり取りが初めての人も安心して挑戦できるはず!

不安があった状態では、いくら便利でも気が引けますよね。しかしマカセルでは、一切の不安なく利用できました!

4-2.価格設定を適正にしてくれる

マカセルでは、価格設定もマカセラーがしてくれます。

とはいえ、「実際の価格より、安く設定されたらどうしよう?」と不安になったあなた。

安心してください。きちんと適性価格で始めてくれます。

というのも、高値で売れたほうがマカセラー側からしても利益が増えるから。

そのため、できるだけ適正以上の価格で出品を心がけてくれます。

それでも不安な方は、商品の到着を確認できた後にマカセラーにメッセージで、希望価格などをお伝えすると良いでしょう。

でも、あまり指示しすぎるとマカセラーから嫌がられるためほどほどに抑えるよう意識してください!

メルカリすら使ったことない筆者は、価格設定を任せれたことは本当に助かりました!また、自分の商品の市場価格も同時に知れ、勉強にもなりました。

4-3.マカセラーが見つかった後は待つだけでOK

マカセラーが見つかったあとは、任せるだけ!本当に楽ができます。

もし自分がメルカリなどで出品する場合は

  1. 正しい価格設定
  2. 商品撮影
  3. 質問対応
  4. 商品の梱包、発送

商品を出品するために、沢山の準備が必要です。

しかし、マカセルではそれらのめんどくさい業務はマカセラーが代わりにしてくれるため、ぼーーーーとしているだけで商品が売れてます!

・価格設定や写真が綺麗に取れず挫折してきた人

・一度もメルカリなど利用したことない初心者

本当にオススメできます!

マカセルは本当に楽!めんどくさがりにはピッタリ!

5.マカセルの訴求メリットは本当か?!徹底検証

マカセルは、

  1. 買い取りより多くのリターンが得られる
  2. より高く売ってくれる出品のプロに売ってもらえる
  3. 評価・口コミ・損害賠償など安心サポート

をメリットとしてうたっています。

実際はどうでしょうか?徹底検証!

①買い取りより多くのリターンが得られる

→結論、高価なものだけ!

②より高く売ってくれる出品のプロに売ってもらえる

→フリマサイト未経験者にとっては、メリットとなるでしょう!

③評価・口コミ・損害賠償など安心サポート

→サポート面はしっかりしています!

まとめ|マカセルはメルカリも利用したことない初心者にマッチするサービス

6行で分かる結論
  1. 手数料が高すぎるため、高額商品や売れる自信があるモノはおすすめしない
  2. 自分で出店することがめんどくさい方にオススメ
  3. 商品力がない安価なモノは売れず、赤字になるため利用すべきでない
  4. マカセルの手軽さはピカイチ!楽したい人は使うべき!
  5. 利益をガッツリ得たい人は向いていない
  6. 高い商品でないとマカセラー選びに時間がかかる
楽して稼ぎたい方必見

マカセルは、メルカリなども利用したことのないインターネットでの取引が苦手な人におすすめのサービスです

むしろ、インターネットでのモノのやり取りに慣れている人は、利益の少なさに物足りなさを感じるでしょう。

そのため、

「断捨離をしていらないものが沢山でてきた。けど、捨てるものはもったいないから少額でいいから売りたい!」

「出品してみたいけど時間やスキルがない。でもちょっと、お金になれば嬉しい!」

お小遣い稼ぎ程度に思える人にはピッタリ!

ぜひ、1分でできる会員登録に登録してみてください。

あなたの要らないモノが欲しい人に届き、あなたがすきなことができる状態を得ているでしょう。

マカセルを通して、いらないものを手離し、あなたの心もスッキリできるようになっていることを祈っています。

6.マカセルの利用するための10ステップ

マカセラーを登録

必要事項の記入,本人確認の記入,

認識番号を登録したメールアドレスに届く→1日後にマカセルから登録完了のメールが届く

※アプリもあるため便利!

マカセル 会員登録

マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセル 会員登録
マカセラーを選定

※手数料は高い人で40%!平均は30%!安いマカセラーで25%

マカセル 依頼探し
マカセル 依頼探し
マカセラーに依頼する

依頼したいマカセラーに「最低限情報」を送ります。

最低限情報とは「商品の数量」「商品の説明(EX)トップス10着、コート3着」

※任意で画像も選択可能

送るとアプリのメッセージの「交渉中」に移動します!

マカセル 商品依頼
返事が返ってきたマカセラーとチャットで相談
マカセラーと依頼成立
マカセル 依頼成立
集荷&発送

アプリ内のお知らせにて「やること」をクリック→集荷依頼をクリック→箱を選び、集荷希望日を選択するだけ!

集荷が完了したら、発送通知を押して終了!

マカセル 商品発送
マカセル 集荷
マカセル 集荷
マカセル 集荷
発送後のマカセラーとのやり取り

特になし!

進捗チェック
マカセル やり取り
マカセル期間終了後

約1ヶ月~2ヶ月程度出品してもらうことが可能。

2ヶ月後以降は「出店を続ける」か「マカセラーに捨ててもらう」か「商品を着払いで返却してもらう」の3つから選択可能!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です