モノオクは稼げる?トラブル・手間なしで月3万収入目指すコツ2選【体験談】

「モノオクって稼げるの?家計の足しになる?」

「人の荷物を預かるんでしょ?トラブル多そうで心配だなあ」

「実際に稼いでる人の体験談を聞きたい」

人の荷物を家で預かるだけでお金がもらえる

そんな嘘みたいなサービス「モノオク」にあなたは惹かれているのではないでしょうか。

ですが内心こうも思っているのでは?

「そんなうまい話があるのか?本当は稼げなかったり、莫大な手数料を取られるのでは」

「実際に稼いでいる人の話を聞いてモノオクが稼げるかの確証が欲しい」

少なくとも筆者は不安に思いました。

結論から言いますと、モノオクは稼げます。

うまく運用できればの話ですが。

モノオクは「稼げる人・稼げない人」にハッキリわかれます。

モノオクには明確な運用のコツがあり、それを知らないと100%稼げません。

この記事ではモノオクについて実際の体験談をもとに3点にまとめて解説していきます。

  1. 体験談からわかるモノオクのトラブル事例やデメリット
  2. モノオクで稼ぐコツ
  3. 他のサービスと比較、どんな活用方法があるか

特に運用方法のコツについては不動産経営者の息子である筆者が独自のリサーチを行い、わかりやすく解説しました。

この記事を読めばモノオクであなたが本当に稼げるか把握できます。

月数万円を手間なしで稼ぐことを実現するための鍵となるでしょう。

3行でわかるモノオク
  1. いい加減なユーザーに当たればトラブルの可能性あり
  2. スペースを魅力的にアピールできれば稼げる
  3. 稼げる時期やコツがある
\登録から取引まで簡単5ステップ/

モノオクで物を預けたい人はこちらのサイトで詳しく紹介されています。

1.【トラブル】評判・使ってみた体験談からわかったモノオクホストのトラブル2選

モノオクはトラブルが少ない安全なサービスです。

その理由は2点に起因します。

  • 保証がしっかりしていること
  • 問題が起こってもユーザーとホストで自己解決してしまう

ここであれ?と思いませんか。

そうです。「問題が起こってもユーザーとホストで自己解決してしまう」という点です。

自己解決できるレベルですが細かな問題やトラブルは度々起こっているということですね。

ですが細かなトラブルといって舐めてはいけません。

場合によっては稼ぐどころか数万円損したり、損害賠償を請求されるかも…

実際にトラブルが起こってあたふたしないためにも

実際のトラブル事例と解決策を見てモノオクを運用するようにしましょう。

1.臭すぎ!コレを家で預かるの?悪臭漂う荷物

Aさんはモノオクを運用して数ヶ月経つベテランです。

今日も3日間の荷物の預かりの依頼が来ました。

いつものように荷物を受け取ろうとしたのですが…

Aさん
Aさん

「受け取った時には何も思わなかったのですが翌日以降、異臭が漂い始めたんです。

ぶっちゃけ臭くって換気しないと眠れないほどでした。」

ホストは中身を見れないので確認しようにもできず…

3日間の短期の預かりだったというのが不幸中の幸いです…

Aさん
Aさん

「受け渡しの時に中身は雑貨と聞いていたので面食らいましたね。

もうこんなことがないことを祈ります。」

解決策: 生活スペースに荷物は置かない

筆者
筆者

「荷物を受け取るまでは荷物の臭いはわかりません。

一応、荷物の中身は必ずホストに伝えなければならないのですが嘘もつけますし。

何より預かる荷物には必ず他人の生活臭がついています。

他人の生活臭、筆者はちょっと嗅ぎたくはないですね…」

筆者
筆者

「解決策としては寝室や生活スペースに荷物を置かないことをオススメします。

空き部屋など普段立ち入らない場所においた方が臭いのリスクを減らせるでしょう。」

2.約束と違う!荷物の量や受け渡しのトラブル

モノオクは1畳単位で料金が決まります。

Bさんはあるユーザーさんから3畳の荷物預かりを依頼されました。

いざ荷物を空き部屋に置こうとしたのですが…

Bさん
Bさん

「全然3畳じゃ荷物が収まりきらなかったですね。最終的には一部屋丸々埋まってしまいました。」

ユーザーさんも自分の荷物が何畳になるかしっかり把握していません。

Bさん
Bさん

「最終的に追加料金を請求を請求しました。やりとりがチャットのみだとこういうすれ違いが起こるんですね…」

解決策: ユーザーに全ての荷物の写真を送ってもらう

筆者
筆者

「一番の解決策はユーザーから全ての荷物の写真を送ってもらうようにすることですね。

どれくらいの量なのか受け取る前に把握しておくことが良いですね。」

筆者
筆者

「ですが写真だけの情報では荷物の全体像を把握しにくいのも事実です。

万が一に備えて余分にスペースを取っておくべきでしょう。」

2.モノオクホストのデメリット3選【収入0の可能性も】

私の主観ではモノオクは稼ぐのにテクニックがいるサービスだと思います。

「荷物を預かるだけで数万稼げる」

に該当するのは全体の2〜3割ではないでしょうか。

7〜8割は収入をほとんど得られていません。

ごく少数の成功者になって寝ながら稼げるようになりたくないですか?

私はなりたいです!

あなたがもしこの2〜3割の成功者になりたいならモノオクのデメリットを知っておくべきです。

少なくとも稼いでるモノオクユーザーはこのデメリットを把握しています。

1.相互評価機能がないから実績をアピールできない

モノオクには相互評価機能がないためユーザーの評価が見れません。

レビュー機能がないということですね。

これがないとあなたの実績をユーザーに発信することができません。

AmazonやUber Eatsを思い出してみてください。

高評価レビューのついた商品を買いたくなるものです。

ですが

「レビューを見て依頼したくなりました」

というユーザーはモノオクにはいません。

集客がしにくいというデメリットがあるわけです。

ではユーザーは何を見て預けるホストを選ぶのでしょうか。

答えは説明欄です。

魅力的かつユーザーのニーズにあった説明欄であれば人は来ます。

あなたがもし魅力的な説明欄を書けるならモノオクはこれ以上ないサービスです。

逆に説明欄作りに自信がない、もしくは作る気力がないという人にはモノオクはオススメできません。

2.運営と接点がないためトラブル時は面倒

モノオクはユーザーでのやり取りが基本で運営はあまり介入しません。

イメージとしてはメルカリに近いでしょう。

放任主義の運営スタイルですね。

モノオクには10万円まで補償がありますが…

問題が起こった場合、やり取りの証拠がなければ補償等が適用外になる可能性があります。

運営が介入しないため「証拠」がないと補償されないのです。

逆ギレしたユーザーが弁護士を呼んできたり暴力に訴えたりするかもしれません。

口上でのやり取りは避け、チャットでのやり取りを徹底しましょう。

保証が適用されず、当事者間で血なまぐさい言い争いになるのは嫌ですから。

3.田舎(地方)はユーザーがいないので稼げない

モノオクは田舎では稼げません。

理由は2つ

  • 地方ほどユーザー数が少なくなる
  • 土地が余っているので需要が少ない

東北地方や四国地方は1件あたり10箇所ほどしか登録されていないそうです。

地方の空き家や空き地を利用したい方には不利なサービスです。

ですがちょっとここで考え方を変えてみましょう。

地方ほどユーザーが少ない = 競合が少ない

ということです。

やり方次第では稼げる可能性があります。

筆者のオススメは都会の人をターゲットにして売り込みをかけることです。

都会は土地の値段が高く、モノオクの値段も高く設定されています。

それに対抗してギリギリまで値段を下げて、複数の荷物を預かってみてください。

あなたが今まで活用に困っていた土地や空き家。

モノオクで万札を生み出すようになるかもしれません。

あなたのやり方次第で数万以上を月に稼ぐことができるでしょう。

3.【稼げる】月3万円副業で稼ぐためのモノオク運用方法2選

1.【他社比較】ほかのシェアスペースサービスと併用もあり

モノオクだけでなく他のシェアスペースサービスと併用してみましょう。

全てが登録無料なので気軽にスペースを売り出すことができます。

タダで活用できるものを使わないのはもったいないです。

とにかく最初は

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作戦でいきましょう。

質より数で勝負です。

利用されなければ収益は発生しないですから。

モノオクスペなびSHOP
COUNTER
ecboclook特P
どんなサービス?スペースを使って他人のものを預かることができるあなたの家の使っていない部屋や営業時間外の飲食店を会議室として貸し出すことができるスペースを展示会の会場や店舗として貸し出すことができる店舗の空きスペースで荷物を預かることができるバイク1台分のスペースから駐車場として貸し出せる
初期費用0円0円0円0円0円
手数料売り上げの30%売り上げの20%売り上げの35%売り上げの50%売り上げの30%
掲載数1000件4000件2000件1000件正確な数値は不明
平均貸し出し料金(東京)6000円/月5000円/時間30000円/日小サイズ 400円/日
大サイズ 700円/日
600円/12h
オススメな人1~2畳分の小さなスペースを活用したい人余っている部屋や物件がある人展示会や店舗が開ける規模の物件を持っている人スタッフが在中している店舗を経営している人家の庭やわずかな土地のスペースを活用したい人
備考会議室として十分なスペースがあること店舗として貸し出せるような広さ、間取りであること常在スタッフがいることが条件

もしあなたが

「自分の家の空き部屋を丸々活用したい」

と思っているならモノオクスペなを併用すると良いですね。

「自分の持っている店舗を活用したい」

と思っているならモノオクSHOPCOUNTERecboclookを併用すると良いでしょう。

「亡くなった両親の家を活用したい」

という方はモノオクスペなびSHOPCOUNTER特Pを活用するのがベストです。

「ほんのわずかなスペースしか貸し出せないよ」

という方はモノオク特Pの活用をオススメします。

2.季節の変わり目が稼げるチャンス

季節の変わり目がモノオクの稼げる大きなチャンスであると言えます。

衣替えや季節用品の入れ替えが行われるからです。

皆さんも

「このスキー用品スペース圧迫しすぎ!」

「冬物の衣服どこにしまおうか」

と悩んだことがあるのではないでしょうか。

そんな季節用品や衣服のしまう場所に困る人が季節の変わり目に大勢います。

ビジネスチャンスだと思いませんか?

何より季節ものの品は長期間預かることができます。

半年ほどは安定した収入があなたの財布に入ってくるわけですね。

複数の注文を受ければ月10万以上稼げる可能性もあります。

毎日焼肉を食べてもお釣りがきますね。

需要が高まる6月、9〜10月付近で積極的にモノオク運用をしましょう。

4.【まとめ】長期的に安定した収入を得たいならモノオクがオススメ!コツさえつかめば稼げるサービス

モノオクは長期の預かり注文が入れば安定して稼げるサービスです。

ですがレビュー機能がないこともあり、ユーザー獲得に技量が必要です。

モノオクで稼ぎたい人は3つの点を意識しましょう。

  • とりあえず複数のシェアスペースサービスに登録
  • 説明欄やスペースの写真で全てが決まる
  • 季節の分かれ目が売り上げの分かれ目
\登録から取引まで簡単5ステップ/

あなたがこの記事で自分に合ったスペース活用ができるようになり、継続的、手間なしで不労所得を得られるようになれば嬉しく思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です