【おすすめ】シェア買いアプリ3社比較!お得に買えるジャンル5選

ネットを使って、できるだけお得にお買い物したい

手軽に安く買える方法はないかな

将来の貯金のためにも、できる限り普段の買い物はお得にしたいもの。

私自身も娘がおり、養育費のことを考えると少しでも買い物は安く終わらせようとしています。

そこで活用できるのが、最近テレビでも取り上げられているシェア買い。

商品によっては半額以下での購入も可能になっています。

ただ、いざ購入しようと思っても

どのアプリを活用すればいいの?

どんな商品だとお得に購入できるの?

などの疑問が浮かんできて、このページを見つけたのではないでしょうか。

本記事ではお得で安全なおすすめのシェア買いアプリを調査しました。

実際にシェア買いサイト利用者の口コミをもとに、どこで何を買うのがおすすめなのかも紹介。

本記事を読めば、シェア買いサイトを活用してお得に購入できること間違いなしです。

30秒で分かるまとめ
  1. ひとりでの購入やアプリ内での相乗りができる【シェアモル
  2. 食糧などの消耗品に特化した【カウシェ
  3. シェアするのは商品だけで、個人情報はシェアされない
  4. 同じ住所の家族とでもシェアできる
シェア買いをするなら

1.【比較】シェア買いできる2つのアプリ

シェア買いに活用できるアプリは2種類あります。

実際に主婦として日々買い物をする私の観点で、2つのアプリを比較した表を作成しました。

アプリ名運営会社主な商品決済方法シェアできる範囲送料
カウシェ株式会社カウシェ食品
飲料
日用品
カード
Apple Pay
Google Pay
PayPay
・知人限定基本無料
(離島や北海道は有料の場合あり)
シェアモルシェアモル株式会社なんでもカード
PayPal(引落/カード)
Paidy翌月(コンビニ/銀行)
・誰でも
・知人限定
基本無料

1-1.【カウシェ】食品に特化したシェア買いアプリ

カウシェ

カウシェのビジョンは「世界一楽しいショッピング体験をつくる」

株式会社カウシェという会社が運営しているシェア買いアプリです。

オフラインと同じようにオンラインでも買い物を楽しんでほしい

という想いを持っています。

また、2021年5月にはめざましテレビで紹介されています。

カウシェは幅広いジャンルを取り扱っていません。

食品や飲料、また日用品に限定しています。

1-2.【シェアモル】アプリ内でグループ成立可能

シェアモル

日本初のシェア買いサービスである「ショッピン」を創業したシェアモル株式会社が運営しているシェアモル。

「皆で買えば安くなる、みんなのクチコミで広められる」の実現をミッションに掲げています。

カウシェとの大きな違いは相乗り制度の存在です。

シェアモルでグループを作成する方法は、知人にシェアするだけではありません。

アプリ内で相乗りしてくれる人の募集が可能になっています。

つまり、本当に知らない人とのシェア買いを行うというわけです。

自分が何を購入したのかを知人に知られたくない人は、シェアモルのほうがおすすめです。

また、シェアモルはアプリだけでなくサイト版もあります。

そのため、パソコンの大きな画面での商品選択が可能になっています。

1-3.おすすめのシェア買いアプリはシェアモル

シェアモル

カウシェとシェアモルを比較して、私はシェアモルのほうがおすすめです。

おすすめだと判断したのには2つの理由があります。

それは、商品のジャンルが豊富な点と、アプリ内での相乗りが可能な点です。

幅広いジャンルの商品があるため、魅力的に感じるものも多いと思います。

また、相乗り制度はシェア買い成立の可能性を引き上げます。

すでにグループが作成されているところに入ったほうが成立の確率が上がることは明白。

SNSでの投稿などをすることもなく、安く購入できる可能性が高いというわけです。

実は、私も実際にシェアモルを活用して買い物をしてみました。

購入までの操作も簡単で、通常よりも安く購入できたので満足度は高めです。

また、少しトラブルもあったのですがメール対応も親切だったので、安心して活用できました

2.【おすすめ】割引率の高い5つの商品

さまざまな商品が取り扱われていシェア買いアプリ。

今回、アプリを利用してみる中で私がおすすめしたいと思ったジャンルを紹介します。

※割引率や商品情報などは執筆段階のものであるため、変動している可能性があります。

ジャンル利用アプリ割引率
アクセサリーシェアモル最大86%OFF
コスメシェアモル最大75%OFF
スマホ用品シェアモル最大83%OFF
マスクシェアモル・カウシェ最大88%OFF
お肉シェアモル・カウシェ最大58%OFF

2-1.アクセサリー

幅広いジャンルの商品を扱っているシェアモルでおすすめしたいものが「アクセサリー」です。

執筆当時には、6800円のダイヤのピアスが、86%offで920円の送料無料で販売されていました。

そのほかにもワンコイン以下等、手軽な価格で購入できるアクセサリーがたくさんあります。

ネットでアクセサリーを買うと、サイズ感や色味など「思っていたものと違った」と後悔する場合も。

しかし、シェアモルの場合は多くの人がクチコミに使い心地などをたくさん描いてくれています。

サイズ感などは購入者の口コミを見れば掴めるので、失敗のリスクも最小限に。

実際、おしゃれでかわいいアクセサリーが多かったです。

手軽にアクセサリーを探したい人は一度見てみることをおすすめします。

2-2.コスメ

アクセサリーと同様に、シェアモルでおすすめなのが「コスメ」です。

リップやアイシャドウ、また、ファンデーションなどの商品があります。

8色もあるアイシャドウが1000円以下で購入できるなどのお得商品がたくさん。

ちょっといつもと違うコスメに挑戦してみたい人には、手軽な価格で新しいアイテムに挑戦できるのでおすすめです。

2-3.スマホ用品

スマホの充電器が断線して新しいものを買いたいけど、純正は高いし100均はすぐ壊れるからどうしよう

ワイヤレスイヤホンほしいなぁ

使用回数が増えると断線しやすいスマホの充電コード。

断線して新しいものを購入した経験のある人も少なくないはず。

また、ワイヤレスイヤホンを別で購入した人も多いのではないでしょうか。

安くて便利なものを使いたいけど、安い商品は性能が悪く寿命が短いスマホ用品

しかし、シェアモルを活用すれば、手軽な価格で購入することができます。

実際に私もシェアモルでコードレスイヤホンを購入したのですが、Air Pods2つを2000円で購入できました。

日常生活で使うスマホ用品だからこそ、性能のいいものをできるだけ安価で購入したいと思いますよね。

シェア買いを活用して、お得に購入してみてください。

2-4.マスク

マスクを着用した外出が求められる今の時代。

「不織布じゃないと」と、洗濯可能なマスクは使いにくくなっていますよね。

シェア買いを用いれば、不織布マスクをお得に手に入れることができます。

また、ただの白色だけでなくカラフルな商品もあって、マスクもおしゃれの一つに。

実際、「色がかわいい」「着け心地がいい」などの口コミがたくさん。

シェア買いを活用してよりお得に購入してみてはいかがでしょうか。

2-5.お肉

高くてちょっと手の出しにくいブロック肉。

シェア買いを活用すれば、通常の半額での購入ができる場合があります。

ブロック肉だけでなく、唐揚げ用、など普段使いに便利な加工肉の種類も豊富。

ちょっと贅沢したい日のご褒美にも、普段のご飯にもシェア買いのお肉が活用できます。

3.シェア買い成立までの超簡単3STEP

シェア買いアプリであるカウシェとシェアモル。

シェア買いするためのグループをつくるってどうしたらいいの?

いつ自分の情報は入力するの?

初めてだと使い方が分からない人も多いですよね。

2種類のアプリがありますが、どちらも基本的には同じ流れでの商品の購入が可能になっています。

どちらも簡単な3STEPでグループを作成できます。

商品を選んでグループ作成

まず初めに、シェア買いする商品を決定します。

購入したい商品が決まったら自分の情報を入力。

支払方法や受取住所を登録します。

自分の情報の入力が終われば、グループ作成は完了です。

グループが作成された場合、規定人数に達した時点で購入の取り消しはできなくなります。

友だちやSNSでの商品のシェアで人数集め

グループの作成が完了したら、必要人数になるまでシェア買いしてくれる人を探します。

友だちや家族に連絡したり、SNSの投稿やストーリーを活用しましょう。

シェアモルの場合「公開」で設定すれば、相乗りが可能に。

そのため、自分で連絡や投稿をしなくても、規定人数に達する可能性があります。

目標人数を集めて購入

シェア買いには最低必要な人数が存在します。

そのため、目標人数に達するまで多くの人に連絡しなければなりません。

人数が集まれば、自動的に購入の手続きが進んで発送され、商品が手元に届きます。

4.【アプリ別】シェア買いの3つのデメリット

SNSなどでシェアをしてグループをつくれば、通常よりも低価格での購入が可能になるシェア買い。

一見お得なところしか見えないシェア買いですが、デメリットも存在します。

今回はカウシェとシェアモルのアプリ別にデメリットを調査しました。

デメリット3選

4-1.ひとりで購入できない【カウシェのデメリット】

カウシェはひとりでの購入ができません。

つまり、確実に誰かに紹介してグループを作成しないとどれだけ欲しいと思っても手に入れられないというわけです。

安く手に入れたいけど、グループ成立できないから購入できない、という場合も。

確実に購入することができないので、SNSなどでの投稿を頑張らなければいけません。

4-2.現金での購入ができない【カウシェのデメリット】

カウシェの支払いは、カードやPayPayなどの電子マネーばかりで現金には対応していません。

普段現金でのやり取りばかりの人には面倒くさいのではないでしょうか。

また、対応している電子マネーもまだ少ないのが現実。

自分の普段活用している支払方法が対応しているか、確認したうえで活用してみてください。

4-3.ひとりで買えるが損をする【シェアモルのデメリット】

シェアモルでは、カウシェを異なりひとりでの購入が可能になっています。

しかし、ひとりで購入する場合は複数個の購入が必須。

消耗品などはいくらあっても問題ないです。

しかし、アクセサリーなどは2つも同じものが必要なかったりしますよね。

また、シェアして誰かとグループを作成した場合よりも少し高く価格設定がされています。

そのため、できるだけグループを作成しての購入をおすすめします。

5.【おすすめ】シェア買いの3つのメリット

ひとりで買い物ができなかったり、基本キャッシュレス決済だったりと、不便もあるシェア買い。

ただ、利用をおすすめするのには3つの理由があります。

メリット3選

5-1.安く商品を購入できる

シェア買いアプリを利用して買い物をすると、通常よりも格安で購入することができます。

数千円のものが1000円以下で購入できる場合も。

カウシェでは、クーポン配布の頻度が高く、クーポンも使えばよりお得に購入が可能。

ただ、商品によっては「近くのスーパーで買ったほうが安い」という声も。

まとめ買いの場合は、購入前に一度1つ当たりの金額を計算することをおすすめします。

シェア買いをうまく活用して、おいしいご飯を手軽に食べたり、新しい服やコスメを低価格で購入してみてください。。

5-2.個別発送してもらえる

一緒に買ったら誰かの家にまとめて届いて、その後発送しないといけないんじゃないの ?

シェア買いを利用すれば、個別発送してくれるので後で自分たちで発送する手間がかかりません。

これまでのネット販売でも、複数個を同時注文すると安くなる制度を導入している企業もあります。

ただ、その場合誰かひとりの家に全てが届きますよね。

その後それぞれに渡す作業が一番面倒くさいと感じて、別で購入していた人も多いのではないでしょうか。

シェア買いではその作業が一切ありません。

同時購入で安く購入できるとともに、それぞれの家に個別発送してくれるので、手間が少なく安く購入できます。

5-3.購入後友だちと感想を共有できる

外出自粛や飲食店の営業時間短縮など友だちと一緒に買い物や外食にいけない人も多いのではないでしょうか。

一緒に買い物に行く機会がないと、使ってた感想などを共有する相手もいなくなりますよね。

ワイワイ楽しかった買い物が、ひとりで淡々と行うものに変化した人も多いのではないでしょうか。

しかし、シェア買いを使えば楽しくワイワイした買い物を取り戻せます。

なぜなら、確実に誰かに紹介をして同じものを一緒に購入するから。

オンラインで話しながら同じものを食べれば一緒に外食してる気分も味わえます。

シェア買いを使って、友だちや家族と一緒に楽しく買い物してみてはいかがでしょうか。

6.利用する前に知りたい【気になるQ&A】

なぜシェア買いでは割引が行われるのか
シェア買いは広告宣伝費がかからないため、商品を低価格で購入することができます。
普段企業は、CMやチラシなどによって広報を行い、商品の認知を広げます。
出演者のギャラや脚本、印刷などさまざまな費用が必要です。
しかし、シェア買いの場合はSNS等で購入者が確実に広報をしてくれます。
つまり、拡散力が強く、認知が簡単に広がるようになります。
そのため広告宣伝費をかける必要がなく、その分の価格を下げられるというわけです。
同じ住所の家族とでもシェアできるのか
「シェアといっても、同じ住所の家族とのシェアだと割引にならないんじゃないの?」
同じ住所ならシェアにならないんじゃないか、と不安になりますよね。
どちらのアプリでも同じ住所の家族とシェアして買えます。
シェアモルの場合は、複数個の商品を買えばひとりででも安く購入可能。
ただ、一人で複数個買うより、グループをつくって買った方が若干安く買えます。
ぜひ家族と一緒にシェアして購入してみてください。
個人情報はシェアされないのか
「シェア買いのグループで一緒に買ったら知らない人にも個人情報が漏れるんじゃないの?」
SNS上で知らない人と一緒に商品を購入する時に不安なのが、個人情報もシェアされないかという点。
シェア買いアプリで入力した情報は、商品を発送してくれる企業にしか公開されません。
つまり、同じグループで購入したメンバーのカード情報や住所などを知る可能性は一切あり得ません。
個人情報が洩れて悪用されることはないので、安心して利用してください。
グループが成立されなかったらお金はどうなるのか
シェア買いが不成立の場合は、商品の購入できません。
もちろん料金の発生はなく、先払いの場合の全額返金されます。
お金だけ取られる、というケースはないので、安心して活用してみてください。

まとめ:シェア買いアプリを利用してお得に買い物しよう

友だちや家族などに共有して一緒に同じ商品を購入して、お得に買い物ができるシェア買いアプリ。

カウシェとシェアモルの2種類があります。

比較した結果として、商品ジャンルの幅の広さや相乗り制度など、シェアモルがおすすめです。

シェア買いを活用して友だちと一緒に同じ商品を買えば、感想の共有もできます。

友だちと一緒に遊びたいけど遊べていない人も多いはず。

結果として買い物が、淡々とひとりで行うものに変化しているのではないでしょうか。

あまり一緒に買い物や外食にいけない友だちと一緒にシェア買いを利用して、楽しく買い物できること間違いなしです。

どちらのアプリも登録は無料なので、購入したい商品に合わせてアプリを使い分けて利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です