Ucare(ユーケア)介護アプリの評判は?リアルな口コミから分かるデメリット3選

Ucareって他のワークシェアリングサービスとどう違うの?

Ucareならではのメリット、デメリットって?

実際に利用した人たちの評判はどうなの?

介護業界の人材不足問題を解決すべくリリースされたワークシェアリングサービスUcare。

この記事を見つけたあなたは、Ucareへの利用を検討しているのではないでしょうか。

結論から言うと、Ucareはスキマ時間に働きたい介護ワーカーや即戦力を短期間だけ雇いたい介護施設にオススメです。

しかし、

スキマ時間にだけ働けるって本当なの?

面接もなく雇った従業員なんて信頼できるの?

スキマ時間で希望の求人なんて見つけられるのかな…

など、Ucareに対する不安もたくさんあることでしょう。

ネット上でUcareについて調べると、本人確認をしないと登録できないなど、Ucareにしかない特徴がたくさんありました。

この記事では、Ucareへの疑問を解消しながらメリット・デメリットを解説します。

最後まで読むことで、Ucareを使うべき人は仕事・従業員探しの労力を削減したい人だということを理解できるようになるでしょう!

1. Ucareは介護業界の従業員と求人者をつなぐスポットバイトアプリ!

Ucare(ユーケア)は介護領域特化型ワークシェアリングサービスです。

ワークシェアリングとは

働く人同士で仕事を分け合うことで、それぞれの労働時間の短縮を試みること

USEN-NEXT GROUPの株式会社 USEN WORKING(本社:東京都品川区、代表取締役:大関 隆介)が開発し、2021年4月12日にリリースされた新しいサービスです。

深刻な人材不足に悩む介護業界の問題をIT×ワークシェアリングで解決しようと開発されました。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響で全産業の有効求人倍率は1.04まで落ち込んでいます。

しかし、介護業界の有効求人倍率は3.87と介護業界では人材不足が深刻化しています。

一般的に介護職は常勤人材を雇用するところが多いです。

従業員を継続的に雇うとなると、人件費や3年以内の高離職率の問題について考えなければなりません。

1-1.Ucare=ユーケアの意味

Ucareは「You(あなた、目の前の人)+Care(介護・思いやる)」という意味、

つまり、介護従事者が目の前の人と向き合い、

「利用者本位のサービス」を提供できる世界を実現したいという思いが込められています。

1-2.Ucareアプリの仕組み

Ucareは介護業界の問題を解決するために開発された、介護専門のスポットバイトアプリです。

Ucareを利用すると、介護施設に欠員が出た際、いつでも空いたシフトに介護有資格・経験者をマッチングさせ、補填できます。

介護施設側は人材不足で困っているシフトの穴埋めを行うことができ、

必要に応じてその後もワーカー(従業員)との粘着性を高めて常勤化をサポートしていくことができます。

従業員側はスキマ時間に自分の経験や資格を生かした仕事ができ、

気に入れば常勤化にもつなげられるという、双方にミスマッチのない雇用の実現が可能になります。

Ucareを利用できる地域は、現状では関東の首都圏1都3県(埼玉県、神奈川県、東京都、千葉県)ですが、今後全国にも展開が予定されています。

先行登録時の2020年12月から現在までの登録ユーザーは4,000人となっており、

その中の90%が介護有資格者、職務経験者、約30%が看護師・准看護師資格所持者となっています。

千個登録時から数千人のユーザーが期待して注目していたサービスなので、期待できますね!

多用な仕事内容の求人があるので、従業員は自分のやりたい仕事や自覚を活かせる仕事を見つけやすくなっています。

  • 対話・見守り
  • ドライバー
  • 入浴介助
  • 介護補助
  • レクリエーション
  • バイタルチェック
  • 服薬管理
  • 健診
  • 検査補助
  • 看護業務

求人者にとっても関東の介護施設や介護有資格者にとっても役立つサービスとして人気が高まっていきそうですね。

今後は、さらにマーケティング・開発体制を強化し、導入施設数・サービス提供エリアの拡大に注力する予定だそうです。

Ucareが介護業界で業績を出せたら、医療業界での活用なども視野に入れ、さらなるサービスの拡充も試みられていくようですよ。

1-1.Ucareは怪しい?信頼できる提供会社の実績

USEN WORKING株式会社は、株式会社USENのグループ会社。

2019年10月にグループ会社であるUSEN-NEXT GROUPが「Baitry(バイトリー)」をリリースしています。

Baitryは、約75万件の飲食店や小売店を対象にした体験型アルバイト情報サービス。

Baitryは、主に飲食・小売業界に対して慢性的な人材不足の解消に役立つサービスとして実績を残しました。

バイトリーのノウハウを生かして『Ucare』は開発されました。

介護施設と介護有資格・経験者をマッチングさせることで、コロナ禍の今も深刻な人材不足に悩む介護業界の課題解決に役立つサービスとなることを目指しています。

なお、介護業界におけるワークシェアリングサービスは、USEN-NEXT GROUPの初めての試みです。

実際に飲食・小売業界の人材不足を解決するサービスを運用した実績がある会社が運用するサービスなので、期待できますね

会社名株式会社 USEN WORKING
所在地〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目1番1号 目黒セントラルスクエア
代表者代表取締役 大関 隆介
資本金1,000万円(2020年9月現在)
設立2017年12月
事業内容人材マッチング事業
コーポレートサイトhttps://usen-working.co.jp

2.Ucareのリアルな口コミ・評判・体験談

2-1.いい口コミ・評判・体験談

twitterロゴ

Twitterでの意見

USENグループがUcare(ユーケア)という「介護のタイミー」と呼べそうなアプリをリリース。
介護業界が市場化していくのは良いことなのか、悪いことなのか。
能力がある介護士と、経営力がある介護施設にとってはメリットの方が大きいような気がします。

筆者
筆者

このサービスをうまく使えばかなり有力な従業員を見つけやすくなりますね!

twitterロゴ

Twitterでの意見

低コストで人材を集める最良の方法です。コストだけならハローワークも無料だけど

筆者
筆者

求人者にとっては低コストで必要な時にだけ従業員を雇えるのでかなりありがたいと思っている人が多いようです!

twitterロゴ

Twitterでの意見

加藤先生のメルマガで知ったけど、USENの気合いを感じるこのニュース。

筆者
筆者

有線放送を取り仕切っている国営企業に近い大手企業であるUSENが開発した介護系ワークシェアリングサービスということで期待している人も多いようですね。

twitterロゴ

Twitterでの意見

人手不足の介護業界で近年広がりをみせる「介護のワークシェアリング」。無資格でもOKなので、介護業界で働く敷居が下がるかもしれない。

筆者
筆者

介護業界で働くことに体力的にも拘束時間的にもハードルが高いと感じている人がUcareによって減るかもしれませんね!

webアイコン

Web上での意見

経験者を採用することで、常勤スタッフの休みが取れるようになった
他の求人媒体で月間応募数が0名だったのがUcare導入によって、6回の体験勤務+1名の長期採用に成功した

筆者
筆者

求人側の問題解決に役立っているようですね!

webアイコン

Web上での意見

資格を持っている方や経験者が応募してくれるので
即戦力が採用できる
同じ方が連続で勤務してくれるので教育コストがかからない

筆者
筆者

即戦力が必要な時にだけ雇用できるのでありがたいという意見が多かったです。

webアイコン

Web上での意見

アプリが使いやすいので夜勤のない時間にたまに働いています。

筆者
筆者

自分の好きな時に好きなだけ働けるので求職者にも人気なようですよ!

webアイコン

Web上での意見

業界の地図を塗り替えるサービスになると思う。これからに期待!!!

筆者
筆者

業界の問題を解決に導いてくれる新しいサービスとして有名になっていくことを望んでいる人が多いようです。

2-2.悪い口コミ・評判・体験談

twitterロゴ

Twitterでの意見

『Ucare』は、
『タイミー』の介護業界版みたい感じですね。
どちらも地方まで拡大してくれれば有難いです。
今のところ気軽に出来るのが試験監督かUberの配達員ですが、あまり気が進まない。

筆者
筆者

地方でもたくさん案件が増えるようになれば使いやすいのにという意見もありました。

twitterロゴ

Twitterでの意見

ままる氏の動画でucareのサービスについて今更ながら知りました。
6月前半だけ暇になる予定なので、このサービス使ってみたい。
アプリをダウンロードしましたが、うちの県の募集はゼロ。
面白い試みだと思うので発展して欲しいです。
ただ、このサービスで訪問介護に入るのは怖いなあ。

筆者
筆者

初見の労働者をいきなり訪問介護させるのには抵抗があると思っている求人者は確かにたくさんいそうですね。

webアイコン

Web上での意見

見づらい

webアイコン

Web上での意見

使いづらい

筆者
筆者

サービスやアプリが見づらい、仕様が使いにくいという意見もありました。

3.評判からわかったUcareのメリット5選

  1. 本人確認など安心して利用できる4つの機能が備わっている!
  2. 従業員にうれしい様々な介護・看護求人を掲載
  3. スピード採用・スピード支払い
  4. 希望の求人条件を登録すると自動でレコメンドしてくれる
  5. 求人者も従業員も圧倒的低価格でサービスを利用できる

特に、安心して利用できる4つの機能が備わっているため面接等なくても信頼できる従業員・職場を探せる点が他のマネーセミナーにはないメリットです。

なので、Ucareは仕事探し・従業員探しにかけるコストと時間を極限まで削減したい人により強くオススメすることができます。

Ucareに興味をお持ちの方は、具体的にどのような利点があるのかを確認しておきましょう

3-1.本人確認など安心して利用できる4つの機能が備わっている!

Ucareでは、従業員・求人者のマッチングや勤務管理をより簡単で安全なものにするための4つの機能が用意されています。

面接なしで即時採用をするシステムとなっているため、

雇った人が本当に有資格の信頼できるかや、勤怠管理をしっかりと行ってくれるのかなど、双方にとって心配が多いでしょう。

しかしUcareでは、信頼ある求人者・従業員の登録者のみが登録できる仕組みとなっています。

勤怠管理などもアプリで簡単に正確にできるような仕組みが整えられています。

なので、求人者も従業員も安心して雇用・労働ができる環境が整っているので、安心ですね。

資格・本人確認機能

登録ワーカーは、資格証明書・本人確認書類を提出しないと応募ができない仕組みになっています。

ペナルティ制度

直前キャンセルやトラブルがあったワーカーは利用停止の措置を行っています。

勤怠管理機能

チェックイン・アウト機能を利用することで、勤務したワーカーの勤怠管理をすることが可能です。

労働条件通知書

採用が決まったワーカーのメールアドレスに労働条件通知書が自動に飛ぶようになっています。

3-2.従業員にうれしい様々な介護・看護求人を掲載

介護施設でのスポット業務を中心に、様々な求人の中から自分にあった仕事を探せます。

介護職といえば一般的に、ドライバーから介護までを全て行わなければいけないところが多く、介護ワーカーの負担が大きいです。

しかしUcareでは、スポット業務が多いため自分が得意な業務を専門的に行えます

有資格者は自分の資格を活かした仕事もできるので、便利ですよね。

さらに、従業員が働きたい時間に働ける求人を選んで働けるので、夜勤や残業がない求人を選べば夜勤や残業もないため、安心して働けます。

残業があってももちろん給与は勤務時間分支給されますし、夜勤は日金よりもはるかに高い時給を貰えます。

また、介護職はハードルが高い…と不安な未経験の方でも安心して働ける介護補助の求人も今後多数掲載されていくそうです。

なので、資格や経験がなくても気軽に働けるのも魅力的ですね。

3-3.スピード採用・スピード支払い

Ucareでは、登録の際に登録者の情報や持っている資格を詳しく調べます。

そのため、従業員と求人者はアプリ上でやり取りするので面接などをする必要はありません。

Ucareは面接なしで初回から勤務するシステムになっているので、面接などの準備時間などのロスタイムなく、すぐに仕事をはじめることができます

Ucareの雇用形態は派遣ではなく、「日々紹介」という労働形態になります。

また、雇用形態はUcareを仲介して雇用するのではなく、施設とワーカーの直採用なので、すぐに採用が決まるのもうれしいですよね。

また、給料が最短翌日、遅くても翌月に支払われるので、すぐに給料をもらえるのも従業員にはありがたい仕組みと言えるでしょう。

また、Ucareで応募してくる従業員は有資格者あるいは経験者が多いため、求人者側にも即戦力を即時採用できるというメリットがあります。

また面接なしで採用できるので人手が足りないタイミングですぐに即戦力を確保できるのもうれしいポイントですね。

3-4.希望の求人条件を登録すると自動でレコメンドしてくれる

Ucareでは希望条件を設定することで、従業員に合った求人を毎日レコメンドしてくれます。

気になる求人があったらワンタップで応募するだけで簡単に働けます。

なかなか時間がなくて求人情報をじっくりと見れない人にとってはかなり役立つ機能でしょう。

自分の気に入る条件の求人を簡単に見つけやすい仕組みになっているのはメリットと言えますね。

求人によってはスポットで働いてみて、職場の雰囲気や業務内容が気に入った場合、長期で働くことも可能です。

まずはお試しで働いてみて職場の雰囲気を確かめてから本採用してもらうといった試用労働もできるのも従業員にとってメリットと言えるでしょう!

3-5.求人者も従業員も圧倒的低価格でサービスを利用できる

Ucareは従業員も求人者も無料で利用することができます。

一般的には求人者は求人を掲載する際やサービス登録時に掲載費・月額費がかかるというサービスが多いです。

しかし、Ucaraでは求人者の掲載費・月額費もなんと無料なんです。

働いた方の総時給の30%が手数料として差し引かれる仕組みになっています。

なので、求人情報を掲載しているだけでは利用料金は発生しないんです。

求人者と従業員がマッチングしたときのみに利用料がかかるシステムなので、便利に利用できそうですね。

4.評判からわかったUcareの3つのデメリット・注意点

  1. 現段階で利用できる地域がかなり少ない
  2. 面接なしで従業員を雇うため信頼性が低い
  3. Ucareをうまく利用できる介護施設が少ない

特に、現段階で利用できる地域がかなり少ない点が大きなデメリットです。

Ucareを実際に利用する前に、具体的にどのようなデメリットや注意点があるのかを確認しておきましょう。

4-1.現段階で利用できる地域がかなり少ない

地方や関西などでもこのサービスを利用したいという意見が多数見られました。

しかし、現段階では関東1都3県以外では利用できません

そのことを残念に思っている介護ワーカーが多いようです。

ですが、Ucareの運営会社は業績次第で今後関東1都3県以外や医療業界への進出も考えているそうです。

今後早くサービス展開が進み、関東1都3県以外でもサービスを利用できるようになることを願いましょう。

4-2.面接なしで従業員を雇うため信頼性が低い

Ucareでは、従業員が登録する際に資格の確認や情報をしっかりと確認する仕組みになっています。

そうはいっても、面接なしで雇うことになるので、求人者としては従業員が信頼できる人材なのかを判断するのが難しいといった声もありました。

特に、訪問介護などの場合、求人者側もあまり知らない従業員をお客様の自宅に送っていいのか考えてしまうといった意見もありました。

もう少し求人者の信頼性を明らかにする機能を今後追加してくれることを多くのユーザーが願っているようです。

4-3.Ucareをうまく利用できる介護施設が少ない

Ucareは基本的に従業員を日雇いで雇うシステムになっています。

そのため、介護施設側は従業員にできるだけ簡単な作業や継続しない作業、そして責任が少ない仕事を任せなければいけません。

ですので、介護施設側は事前にUcareで雇う従業員に任せる仕事の選定やマニュアル作りなど事前にUcareの従業員を迎え入れる準備をしておく必要があります

しかし、Ucareを利用したいと考える介護施設は人手が足りず、すぐに即戦力を雇いたいと考えるところが多いでしょう。

Ucareの従業員が来るまでの準備を充分にすませた状態で従業員を迎えられる余裕のある介護施設はかなり少ないはずです。

なので、Ucareをうまく利用できる介護施設が少ないというデメリットがあります。

また、Ucareは勤怠管理や応募など、全てがアプリを利用して完結するような仕組みになっています。

そのため、最新のシステムを使いこなせる介護施設もかなり少ないことが予想できます。

ですので、より簡単に使いこなせる仕組みに今後変わっていったり、

Ucareの従業員に任せる単純作業を選定できる介護施設が増えていったりすれば、

システムの改変が行われるなどどの介護施設にも使いやすいように変わっていくはずです。

5.Ucareの利用の流れ

5-1.介護ワーカーの利用の流れ

応募するとすぐに採用が決定

提示されている条件をクリアしていれば、応募後すぐに採用となります!

疑問点はチャットで解決

勤務前でも、チャット機能で担当者にメッセージができます。

勤務

所定の事業所にてチェックインし、担当の方の指示に従い勤務します。

勤務当日は、QRコードを読み取って勤務時間を打刻します。

スムーズな勤務開始のために、当日までにアプリをダウンロードしておくことをおすすめします。

給与受取

登録した給与受取口座に最短即日入金!すぐに報酬が受け取れます!

気に入れば長期採用も

勤務後、事業所側もあなたも気に入れば、長期で働くことも可能です。

5-2.求人者の求人情報掲載の流れ

お問合せフォームからお問合せ

お問合せフォームから掲載求人について問い合わせます。

必要情報を入力して申し込み
アカウント開設
求人作成
掲載開始

申し込みから最短2営業日で掲載可能となっています。

従業員とマッチング
従業員に給料のお支払

毎月月末で締めて翌月末までに、Ucareの指定する金融機関口座に金融機関振込手数料を添えてお振り込みください。

6.よくある質問11選

従業員のよくある質問

Q:Wワークは可能ですか?

もちろん可能です。他の仕事をしながら、または主婦をしながらでも柔軟に働くことが出来ます。派遣と違い柔軟に仕事の調整も可能なので、私生活と両立できます。

Q:派遣とはどう違いますか?

派遣とは違いアプリ上ですぐに採用が決まります。また、派遣会社に雇用されるわけではないので、自分の職歴に記載する必要がありません。

Q:どんな仕事がありますか?

様々な仕事の中から自分に合った仕事を探せます。短時間の介助、生活支援もあれば、夜勤や一日勤務もあります。自分の求める条件にマッチしたスポットワークを見つけて働く事が出来ます。

Q:夜勤・残業はありますか?

働きたい時間に働くので、夜勤や残業がない求人を選べばありません。残業があっても給与は勤務時間分支給されますし、夜勤は日金よりもはるかに高い時給を貰えます。

Q:自宅の近くで勤務出来ますか?

様々なエリアの求人が掲載されているので、近くの施設を選んで働くことが出来ます。希望のエリアや地図から求人が探せるので自分の求める場所で仕事が探せます。

Q:働いて良かった施設で長期で働くことが出来ますか?

はい。もちろん出来ます。何度か働いてお気に入りの施設があれば希望条件・勤務形態で長期で働けます。希望を伝えていただければ施設との面談設定・条件交渉まで全力でサポートします。

求人者のよくある質問

Q:Ucareの労働形態はどうなりますか?

Ucareは派遣ではなく、プラットフォーム上で日々お仕事を紹介する「日々紹介」という労働形態になります。雇用契約は施設様とワーカーで直接結んで頂きます。

Q:Ucareでマッチングしたワーカーをキャンセル出来ますか?

ワーカーの利用意欲の観点から原則キャンセルとしています。

ただしながら直前キャンセルしたワーカーが、先の勤務候補日にも応募している等の特殊な状況におきましては、弊社において柔軟な対応をさせて頂きます。

Q:面接はありますか?

Ucareは面接なしで初回から勤務して頂くサービスになっております。

Q:応募期限の設定はできますか?

施設のオペレーションに応じて、設定可能です。

例えば、水曜日の勤務は勤務 2 日前まで応募可能。土日の勤務は勤務4日前まで応募可能など、勤務日毎に設定が可能です。

Q:支払いはどのような流れになっていますか?

お支払いは、毎月月末で締めて翌月末までに、当社の指定する金融機関口座にお振り込みください。なお、金融機関振込手数料はお客様のご負担をお願いします。

7.まとめ | Ucareは仕事探し・従業員探しにかけるコストと時間を極限まで削減したい人にオススメ!

ネット上の評判から分かったUcareのメリットを見ると、4つのポイントがありました。

  • 仕事探し・従業員探しのリ労力とコストを削減できる
  • 面接がなくても実力ある即戦力を短期間雇える
  • 採用も人材管理も支払いもとにかく早くて簡単!
  • 求める条件の求人情報を見つけやすいレコメンド機能

これらより、Ucareは「求人・仕事探しに時間とお金をかけたくない介護ワーカーと介護施設」にオススメできると言えるでしょう。

一方で、

  • サービス開始間もないので実績不透明
  • 利用できる地域や介護施設が限られている
  • 面接なしで雇った従業員に任せられる業務の幅が狭い

などのデメリットもあります。

ですが、現時点ではまだリリース後間もないため、今後利用者が増えていくと機能も増えていき解決の兆しが見えそうです。

また、介護施設側も使い方にさえ気をつければ低コストで即戦力を雇えるかなり有益なサービスとしてUcareを利用できることでしょう。

スキマ時間で介護の仕事をしたい、介護職に興味があるから試しに働いてみたい従業員や低コストで即戦力を雇いたいという介護施設はぜひUcareの利用を一度検討してみてはどうでしょうか

この記事を最後まで読んだあなたが、Ucareの良い意見・悪い意見を十分に理解し、利用すべきかどうか判断できれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です