在宅ワークスにママが登録してみた評判・口コミ【使えない?】

クラウドソーシング初心者の私でも、在宅ワークスで仕事を見つけられるのかな

在宅の仕事を探す中で見つけた在宅ワークス。

でも、他にもクラウドソーシングサービスはあって選択肢がいっぱい。

在宅ワークスが自分に合っているのか分からなくて悩んでいるのではないでしょうか。

「登録するなら失敗はしたくない」

と思うのが当然の思考回路。

「在宅ワークスってどんなサービスなの?」

「在宅ワークスで本当に稼げる?」

「登録する前にリアルな利用者の声を聞きたい」と思って、あなたはこのページを開いたのではないでしょうか。

実際に私も在宅ワークスに登録してみました。

「高額報酬の案件のみを取り扱う」在宅ワークス。

実際、単価は高いのかもしれないけど、案件の数も少なく応募するための条件も多い在宅ワークスの案件。

登録してみて感じたのは、

高額案件は多いかもしれないけど仕事を得るのが難しい

でした。

実際私も登録して出会ったのが、「40歳以上」や「占いしてもらった経験がある」などの条件。

他にも、「CMSを理解している」というスキル面の条件も。

在宅ワークスは、スキルや特殊な経験がない人には活用しにくいクラウドソーシングです。

在宅ワークスからの案件のみでの生活は厳しいでしょう。

もし初心者でクラウドソーシングサービスを検討されている方は、こちらの記事をご覧ください。

クラウドソーシングサービスの比較をしているので、違いが一目瞭然です。

初心者でも稼げるクラウドソーシングおすすめサイト20選【主婦大学生OK】

この記事を最後まで読めば、在宅ワークスが自分に合っているか判断できること間違いなしです。

在宅ワークスについての疑問3点
  1. 実際にどれくらい稼げるのか?
  2. どんな案件が多いのか?
  3. 利用者の評判はいいのかわるいのか?
3行で分かるまとめ
  1. 掲載案件が少なく条件も厳しいため、自分に合った案件がない可能性がある
  2. 報酬単価が低い案件は事前に省かれているので、高額案件を探す手間はかからない
  3. 在宅ワークスの案件のみでは収入が得られない月が出てくる可能性がある
高額案件に応募したいなら

1.在宅ワークスはどんなサイト?【高額案件のみの在宅限定転職サービス】

在宅ワークス サイト
在宅ワークス

文字起こしやデータ入力・修正、またライティング・文章作成などパソコン1つで稼げる案件を紹介する在宅ワークス。

在宅ワークス データ入力・修正
在宅ワークス

ユーザー登録から案件申し込み、受託までも全てオンラインで完結可能です。

1-1.高額報酬の案件ばかり【厳選】

できるだけ単価の高い仕事をして、楽に稼ぎたい
クラウドソーシングサービスで仕事を探しても、単価が安い案件ばかり
高額案件を探すのが手間

クラウドソーシングサービスには単価が低いものから高いものまで豊富。

そのため、「単価の高い仕事がしたい」と思う人は、高額案件を探すところから始まり手間がかかるのではないでしょうか。

その点、在宅ワークスでは、高額案件を探し出す労力はかかりません。。

事前に厳選された案件ばかりで、「安かろう悪かろう」の案件は一切なし。

実働時間は1時間かからないものでも、報酬は1,000円前後。

業務に相応な報酬を得られる案件ばかりです、

在宅ワークスは、短時間で効率よく稼ぎたい人におすすめです。

1-2.ニックネーム登録で身バレの心配なし

在宅ワークスに登録して身バレってしない?
会社にばれたら面倒くさそうだなぁ

副業が解禁されたとはいえ、バレた時の周りからの目が気になるひとも多いのでは?

在宅ワークスでは、実名の登録は必要なく、全員ニックネームでの登録!

つまり、身バレする心配は一切ありません。

実際に私も、身バレは気にせず安心して登録できました。

1-3.クラウドソーシングサービス特化の株式会社イングクラウド運営

在宅ワークスの運営をしている株式会社イングクラウド。

リクルートの専任広告代理店であるイングホールディングス株式会社の傘下の企業です。

イングホールディングス株式会社のグループ会社には、リクナビNEXTを運営するing-Bwell等があります。

また、株式会社イングクラウドの業務委託先は、Lancersも。

Lancersクラウドソーシングサービスです。

イングクラウド株式会社は、企業の業務軽減を目指しています。

ただ、在宅ワークスやランサーズの登録者に委託する中で、質の担保は欠かしません。

理由は単純で、外部に委託する理由がなくなるから。

イングクラウドは、委託企業の社内の無駄なリソースを省くことを目指しています。

2.評判からわかる在宅ワークスを利用する3つのデメリット

在宅ワークスのデメリット3選

高額案件の多い在宅ワークス。

単価が高い反面、案件が少なくなるなどの大きなデメリットが生じています。

2-1.仕事が少ない【案件が厳選されているため奪い合い】

twitterロゴ

Twitterでの意見

#在宅ワークス 登録してみたけど、驚くほどホームページがお粗末で選べる仕事も少ない。 アンケートのURLもリンク飛べなかったり、、、やる気あんのか、と。 マンガの英訳とか申し込んだけど、返事が来たのが数ヶ月後。

「安かろう、悪かろう」の案件は掲載しない在宅ワークス。

案件が厳選されているため、掲載案件数が必然と少なくなってしまいます。

結果として選べる仕事が少なくなり、「思っていたサービスじゃなかった」と思われる方も多いようです。

多くの案件から選びたい方には、Lancersなどの大規模なクラウドソーシングサービスがおすすめです。

2-2.応募条件が厳しい

単価の高い案件を多く扱得る理由は、企業側が案件にたくさん投資しているから。

企業側は高額の報酬を払って使い物にならないデータしか集まらなかった、なんて失敗は避けたいわけです。

つまり、企業側が求めているものは仕事の確実性。

確実に企業が求めている情報を収集するために、応募の際の条件は厳しくなります。

また、希少性の高い経験談を求めているため単価が高くなっている場合もあります。

実際に私が応募するときに見た条件は「占いを受けた経験がある」「40歳以上」など私に当てはまらないものばかり。

結果として全然応募できる案件が存在しませんでした。

ただ、条件に当てはまれば高額報酬が得られます。

2-3.振込日にばらつきがある

webアイコン

Web上での意見

ポイント交換は、申請月の翌月の末日までに支払われるのですが、月によって日が定まっていないので、ある程度決められた日付に支払われると嬉しいです。

在宅ワークスでは1ポイント1円に換算できるポイントがたまっていきます。

ポイントを現金に換算した場合には、銀行口座に振込まれます。

しかし、即時に振込まれるわけではありません。

申請月の翌月の月末の支払いなので、お金に困ったときに申請しても間に合わないので要注意。

また、翌月の月末まで、という規定なので振込日には多少のばらつきがあり困っている人もいるようです。

振込日に悩まされるのがいやだ、と思われる方にはクラウドワークスがおすすめです。

クラウドワークスは「15日締め月末払い」「月末締め翌月15日支払い」の2種類で固定。

「いつ振り込まれる?」と心配になる必要はありません。

3.評判からわかる在宅ワークスの3つのメリット

在宅ワークスのメリット3選

3-1.シンプルなサイトデザインで操作に悩まない

ログイン後の案件紹介の画面がシンプルな在宅ワークス。

募集案件や応募した案件など、一目で把握できるデザインになっています。

また、在宅ワークスでは、応募しないなと思った案件は以降非表示にできます。

条件に合わない案件を非表示にすれば、必要な情報だけ表示可能。

また、募集案件の報酬額や仕事を完了するまでに必要な時間の目安がトップページに掲載されています。

短時間で稼ぎたいと思う人に必須なのは、自分の確保できる時間と報酬の関係性。

「今の自分に確保できる時間か」

「時間に報酬が見合っているか」

この2点を仕事内容の確認の前に把握できます。

一目で両方を確認できるので、自分の求めている働き方ができるかを先に確認可能。

そのうえで自分に行える仕事かを判断できるので、無駄な手間がかかりません。

3-2.単価の高い仕事だけを選べる

事前に運営側で仕事を選んでくれている在宅ワークス。

単価の安い案件はそもそも存在せず、多くの案件の中から単価の高い案件を自分で探し出す必要がありません。

つまり、他のクラウドソーシングサービスだと感じる、多くの案件の中から自分で検索する手間がなくなります。

この手間がかかると、応募自体が面倒くさくなってしまったりしますよね。

ただ在宅ワークスには単価の高い案件を探す手間がないので、応募の段階でのステップが少なくなり気軽に応募できます。

3-3.サービス利用料なし

案件を受けて仕事をすると報酬がたまっていくクラウドソーシングサービス。

ただ、稼いだ全額を報酬をして受け取れるサービスは少ないです。

多くのサービスで、サービス利用料が取られるます。

しかし、在宅ワークスにはサービス利用料はなく、手数料は振込にかかる手数料のみ。

つまり、実際に得た報酬を全て自分の手元に蓄えられます。

無駄なく報酬を得られるというわけです。

4.在宅ワークスは本当に使いやすい?【実際に登録してみた】

今回、実際に私も在宅ワークスでユーザー登録してみました!

登録は難しくなく、簡単にできてしまいました。

案件が少なく、条件も細かい在宅ワークス。

そもそもの案件も少ないし、年齢などの条件で応募できないものもいくつかありました。

応募できるものがとても少なく、また、応募したものも採用されなかったためまだ案件を受託できていません。

応募後の返信の早さも、案件によってまちまち。

2.3日で返信が来たものもあれば、2週間たっても返信が来ていないものもあります。

ただ、ページ自体のデザインはシンプルで、応募もしやすくなっていました!

高額案件が多いから稼げると思って登録しても、全く仕事ができない、という事態もあり得ます。

どれだけ単価が高くても仕事がなければ収入はゼロ。

「在宅で稼ぎたい」と登録するのがクラウドソーシングサービス。

そのため、在宅ワークスの案件の少なさは重大なデメリットだなと感じました。

5.類似サービスと稼ぎ方の違いを比べてみた

在宅ワークスについていろいろ知れたけど、他のサービスと比べた時に本当に在宅ワークスがいいのかな

副業として稼ぐとしても、クラウドソーシングサービスはたくさん。

どのサービスがあなたに合っているかどうかを見極めたいと思っているのではないでしょうか。

実際に将来は在宅ワークで働いていきたいと思っている私が、独自の目線で、他サービスと比較してみました!!

5-1.【徹底比較】一目でわかるクラウドソーシングサービスの違い

サービス名登録者数稼ぎやすさサービス利用料特徴
在宅ワークス約8万5000人なし高額案件が多い募集中の案件の量にムラがある
クラウドワークス200万人以上報酬の20%プロフィールから仕事のマッチングも行ってくれる
ランサーズ50万人以上△(実績がたまれば稼ぎやすい)報酬の5-20%案件の量が多い実績がたまれば「認定ランサー」に認められる
Craudia100万人以上×報酬の3-15%仮払い方式の導入で報酬未払いトラブルの抑制
シュフティ35万人以上報酬の10%スキルがなくてもはじめられる仕事が豊富

在宅ワークスの魅力である「サービス利用料無料」。

実際に他の類似サービスと比較すると、在宅ワークスがお得であることが一目瞭然。

5-2.【選べる2つの換金方法】現金とAmazonギフト券

在宅ワークスでは、換金方法が2種類!

現金にするかAmazonギフト券にするかを自分で選べます。

日常生活で使いたいから現金、Amazonの利用頻度が高いからAmazonギフト券

自分の生活での用途に合わせて、換金方法を選んでみてください。

支払いが申請月の翌月末なので、要注意!

いまお金が欲しい!と思って換金してもすぐに手元に来るわけではありません。

即時換金したい方にはシュフティがおすすめ。

ゆうちょ以外の口座へは1-2.営業日、ゆうちょでも3-4営業日で振り込みされます。

6.在宅ワークスは効率よくお小遣い稼ぎがしたい人におすすめ!

事前に厳選されていて、単価が高い案件が多い在宅ワークス。

単価が高いため、類似サービスよりも短時間で稼げます。

しかし、厳選しているため案件の数がそもそも少ないのも事実。

つまり、安定して案件が存在するわけではありません。

そのため、フリーターの方が毎月安定して収入を得るために在宅ワークスを活用するのはおすすめできません。

あくまで本業ではなく副業のお小遣い稼ぎとして活用したい方におすすめです。

7.【超簡単!】在宅ワークスで仕事を始める3STEP!

在宅ワークスでは、簡単3STEPで仕事を得られます。

  1. オンラインで簡単新規ユーザー登録
  2. 厳選された案件に応募
  3. 採用されればお仕事開始
オンラインで新規ユーザー登録

まずはユーザー登録!
https://zaitaku.works/

  • ニックネーム
  • メールアドレス
  • 希望パスワード
  • 性別
  • 生まれた年
  • 住まいの都道府県
  • 職業
  • スキルや経験(任意)

8項目の登録で、簡単にユーザー登録ができます。

厳選された案件に応募
在宅ワークス 登録
在宅ワークス

ユーザー登録が終わってログインすれば、案件が表示されます。

あなたに適した案件に応募可能!

採用されればお仕事開始

応募した案件で採用されたら、メールが届きます。

採用されれば仕事がスタートします。

8.登録する前に知りたい!【よくあるQ&A】

平均どれくらい稼げるの?
HPによると、フリーランスなら約20万円。
在宅ワークスで生活できるくらいの収入が得られるそうです。
ただ、実際ユーザー登録してみて案件の量には時期によっても差があると思いました。
そのため、フリーランスの人が安定して稼げるのかは微妙だなと感じています。
在宅ワークス 月10万
在宅ワークス
最高でどれくらい稼げるの?
1か月で最高60万円以上稼ぐ人も存在します。
ただ、1位と2位、2位と3位の差がとても大きくなっています。
そのため、在宅ワークスで多額を稼げる人は珍しいと考えられます。
20万円ほど稼げたらいいほう、ではないでしょうか。
在宅ワークス 報酬
在宅ワークス

まとめ:在宅ワークスをつかって短時間でお小遣い稼ぎしよう

高額案件の多い在宅ワークス。

「単価の低い案件で、仕事量のわりに稼げない」

「単価の高い案件を探すのが面倒くさい」

など、従来のクラウドソーシングサービスにありがちなお悩みは一切なし!

ただ、高額案件に絞っている分、案件数は少ないです。

またスキルや特殊な体験などが求められるものが多いのも事実。

つまり、仕事を得られない可能性もあるというわけです。

ただ、在宅ワークスは上手く案件を獲得できれば高額報酬が期待できます。

ぜひあなたに合った方法で、在宅での副業をはじめてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です